収入は本当に多い方がいいのか?

この2年半、ずっと売上を上げることだけに集中してきた。その結果、大事なものをなくしていきた気がする。それは、何かというと、純粋に「治したい」という気持ち。

表面的には「治したい」「患者さんのために治療をしている」言っていたが売上を上げること以外は見えてなかったかなと。

まあ、実際にそれで売上は上がった。表面的に見ると上手くいっているようにも見えたんじゃないかな。現実は、治療することが苦しくなったし、治療中に自分の笑顔が消えていった。新規の患者さんばかりを追うようになっていた。

結果、収入は1.5倍に上がった。でも、税金の支払いも上がった。売上が上がった分、全部持って行かれる感じだ。苦しくなってまで売上を上げたのに税金で全部持って行かれては何のために売上を上げたか分からない。ほんとアホらしい。。。

これは、税金が払いたくないといっているのではなくお金ばかりにフォーカスした結果がこれじゃ、あまり意味ないな、と自分がアホらしく感じた。

これだったら、もっと楽しくやりがいのある仕事をするために単価を安くして、いや、単価を安くではなく高額をやめて相場の価格で患者さんに通いやすい環境を用意し、ちゃんとコミュニケーションをとって治療した方がいいんじゃないかと思った。

やっぱり仕事は楽しくやらないと。人生の半分は時間を使うんだからね。治療での収入は100万もあれば十分かな。

あとは、無駄に使うことをやめればお金も残るし、楽しく仕事ができるし、ある程度投資もできる金額かな、と。

なんだか、肩の力が抜けてきた。やる気が出てきた、治療することが楽しみになってきた。

この感じが欲しかったんだな、と思った。もちろん、高額で収入を上げていって楽しいとかやりがいを感じる人はそれでいいと思うけどね。勝手にどうぞって感じ。

別にそれを否定しているわけじゃない。僕の価値観とは違うだけ。コア・バリューを書き出してから、自分にとって何が必要で何が必要じゃないがが分かったのは大きいね。

高級車に乗る、とか、高級マンションに住むとか、別荘を建てる、とかよくある世間の価値観で生きると苦しくなる。自分の価値観で行動すれば、毎日楽しくなるしきっとうまくいくとはずだ。そのためには自分のコアバリューを見つけることからスタートすること。そして、それを修正し続けること、やっぱりここだな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です