医者がそれを言うか。。。

風邪が長引いています。

なので、念のために昨日は病院へ。

 

診断は予想どおり風邪。

 

医者に言わせると

免疫力が下がっているからということらしい。

 

じゃあ、どうやって対策したらいいのか聞くと

風邪を引かないためにすることは

「寒い時には上着を着る。」

これができるかどうか、だそうだ。

 

若い時には免疫力があったからいいけど

年齢を重ねると免疫力が下がる。

 

いかに免疫力を落とさないようにするかが

風邪を引かないための方法だそうだ。

 

それさえ、できれば風邪を引くことはない、とのこと。

そのあたりは気をつけていたんだけどね。。。

 

今回、風邪がここまで長引いたのは初めて。

あ、そういえばインフルエンザの時も

1週間経っても熱が下がらなかったような・・・

 

そう考えると30歳を過ぎてから

回復が遅くなっていることは認めないといけない。

 

 

ま、そのおかげで

健康について考えるようになったから

これもいい学びなんだけどね。

 

筋トレをしたり、食べるものに気を使ったり

生活習慣を見直したりしたのは30歳を過ぎて

体調を崩してから。

 

今回のように風邪が長引いたり

よく分からない体調不調を経験をすると

徹底して体の管理をしていこうとなるからね。

 

まあ、仕事がら健康に対しては

自分が経験したことを伝えたいというのがあるから

これもいい経験だなと。

 

 

で、昨日の診察の時は

僕の後に患者さんがいなかったのもあって

先生に質問して意見を聞いてみた。

 

先生の考えでは

人間ドックのような検査は必要ないとのこと。

 

 

その理由は、

動物は検査をしなくても元気でいる。

それに自分よりも若い人が

目の前で何人も亡くなっていくのを見ると

生きてる方が不思議に思えてくる。

 

生きてることが奇跡なんだから

今を大事にして目の前のことに感謝して生きればいい。

病気になってもいい。生きるか、死ぬかは運次第なんだから、、、と言っていた。

 

医者からその言葉が出るとは。。。

 

まあ、医者だって

それぞれの価値観があるから

そういう主張があっていいと思う。

 

昔の僕なら尊敬できるタイプの先生だなと。

 

でも、今はその先生とは考え方が違ってきて

自分の命を運任せにしたくない。

 

いかに運に頼らずに自分の運命に抵抗するか?

そこにロマンを感じるからね。

 

で、最近では定期的な検査をしてもいいというのが僕の立場。

 

ガンでも早期発見できたら

今はほぼ100パーセント治ると言われているから

早期発見できるように定期的に検査するのも

健康に過ごすために必要なことの一つかなと。

 

あくまでもその検査に意味があればだけど。

 

検査をして原因が分かったとしても

治療法がなかったり

検査自体の精度が低くてお粗末なものもあるから

これらはちゃんと選択しておかないといけない。

 

まあ、そんな感じで

面白い考えを持った医者と話せたおかげで

気づきを得られた。

 

健康に関係することを仕事にするなら

いかに運任せにするのではなく

それに抵抗できるか?

 

これを強く思ったね。

 

 

ということで

今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です