動くこと

近所の喫茶店でブログを更新中。

 

ちょうど隣の席のに座ってた4人組が

席を立って帰ろうとしているのですが

どうもネットワークビジネスの勧誘のような話が

耳に入ってきました。

 

マーケティグを学んだ僕にとっては

こういう話が聞こえてくるのは楽しい。

 

盗み聞きは良くないな、、、とか

今やっていることに集中しないと、、、とか

思いながらも聞いてしまいます。

 

これは共感を誘っている、とか

欲求をかき立てている、とか

信頼性をアピールして、とか。

 

営業トークはコピーライティングを学んだ僕には楽しいのです。

 

まあ、◯◯の法則だとか

◯◯効果だとか

そういう名前を覚えることに興味がないので

そのあたりはよく分かりませんけどね。

 

 

 

こんなことを

つい考えてしまうのは

異常な人種かもしれませんが

好きなものはしょうがないですね。

 

 

でも、自分でビジネスをするなら

このスキルはあった方がいいと思います。

 

相手の問題を解決するためには

商品の価値を分かってもらわないといけない。

 

そのためには論理的に分かりやすく説明して

相手に理解してもらう必要があります。

 

価値のあるものって価値が伝わりにくいものが多いですから。

 

 

さて、そんなことを考えながら

整体スクールのステップメールを書いていました。

 

ステップメールを書くと言っても

一から書くのではありません。

 

僕がやることだったのですが

一からことができず

プロモーターに大まかな流れをつくってもらい

助けてもらいました。

 

それを叩き台にして

あとは、自分の言い回しにしたり

違和感があるところを修正。

 

一人だったら形にならなかったものを

チームで協力することで形になりました。

 

本当ありがたいことです。

 

形になることで相手に与える価値を

明確にすることができます。

 

本当はリサーチの段階で

明確にしないといけないと思いますが。。。

 

 

なぜ整体スクールをやっているのか、など

価値観やコンセプトの部分が具体的になっていきます。

 

ステップメールを一から作ることができなかったのは

ここが曖昧だったからですが

大まかな流れを作ってもらったことで

掘り下げる作業まで進みました。

 

 

行動こそ解決するためには必要だなと

再認識できましたね。

 

まず「動く」ということですね。

 

人の体は動きがなくなると

健康な状態から遠ざかっていきます。

 

血の循環が止まっても、呼吸が止まっても

生きることはできないですから。

 

ステップメールが書けないと思って

指が止まっている時は

コアな部分が分からなかったのですが

これが書くことで徐々に明確になりました。

 

人は動くことで気づきを得て

成長していくんだなと。

 

世の中便利になって

動かなくてもいい環境が

年々整ってきますが

僕らはそれに反して動くことを求められているのかもしれませんね。

 

なんだか、話が逸れてきたので

今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です