勉強会からランチ、そして美容室。

今月2回目の整体スクールの勉強会。

 

5月の第一木曜日が

ゴールデンウィークということで

1週間早めて開催。

 

集まった参加者は4人。

 

4人の勉強会は初めて。

人数が少ないとどうなるかなと思ったのですが

少ない人数での勉強会もありですね。

 

個人的には少ない人数の勉強会の方が

合っているように思います。

 

もっというと、マンツーマンの方が

個人的には好きです。

 

で、勉強会の終わり頃になると

生徒とさん同士が話して

相変わらず僕の出番はありません。

 

部屋の中をフラフラしているだけです(笑)

 

ただ生徒さんたち自身で

学びの場を作っていてとてもいい雰囲気なので

そこに「我」を出して僕が割り込んでもしょうがないのです。

 

場を作ることは僕の役目だなので

毎回生徒さん自身で学ぶ雰囲気を

作ってくれるのはとてもありがたいです。

 

講師が話して学ぶのもいいですが

自分自身で学ぶ力をつけることで

成長できることの方がメリットは多いとですからね。

 

それに、今まで参加したセミナーを考えても

参加者同士で学べる雰囲気を作る場はあまり多くないので

毎月1回勉強会があるのは貴重な場です。

 

 

 

そんな雰囲気の勉強会が終わった後は

妻に迎えに来てもらい

オーガニック系のお店で

優しい味のお昼ご飯を食べました。

 

肉がないので少し物足りない感じもしましたが

外食ではいつも肉ばかりガッツリ食べているので

たまにはこういったランチもいいものです。

 

ランチの後は友人宅により少し話しをしましたが

15時から予約が入っていたのですぐに帰宅。

 

そして美容室へ。

 

美容室は6週間に1回のペースで行っています。

 

20代のころは10年近く坊主頭だったので

美容室でシャンプーをしてもらう時は今でも

贅沢でありがたいなと感じてしまいます。

 

それにここのオーナーとの話も楽しみの一つ。

毎回オーナーの話を聞くのが面白い。

 

人によっては話を聞きたくないのですが

ここのオーナーの話は聞きたくなりますね。

 

僕は話をするのも好きですが

基本的に話を聞くことが多い。

 

自分の話よりも聞く時間を増やした方が満足できるからです。

その理由は、自分の「我」を外せるから。

 

自分の話を聞いてもらおうとすると

必ず「我」が出てしまいます。

 

だから、できるだけ

相手の話を聞くように意識。

 

以前読んだいくつかの本に

多くの人は話を聞いてほしいと書いてありました。

 

話を聞いてもらえるということは

興味を持ってくれている証拠なので

話を聞いてもらって嬉しくない人はいない、ということです。

 

だから、お客さんとしてお店に行っても

話をするのではなく相手の話を聞くのです。

 

と言っても話したい気持ちもないわけではないので

 

ちゃんと聞いてくれる人がいれば

たまには、「我」を全開にして

好きなだけ話してみるのもいいかもしれませんね。

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です