力みが取れるまで繰り返せばいい。

昨日ブログで書いた「諦める」。

 

これは自分の中にある

こだわりを捨てるタイミングなのかななと。

 

というのも、マーケティングを学んだことで

知識が増えたのはいいのいですが

それが足枷になって行動できなくないような気がします。

 

これに気づいたから

継続して参加してきたセミナーの参加を

やめようと思ったのです。

 

 

不器用で泥臭く行動することが自分の長所なのに

知識が増えたことで

行動量が少なくなったら意味がありませんからね。

 

行動することは基本です。

 

これがおろそかになれば

何をやっても上手くいきません。

 

これは今までの経験から分かります。

 

セミナーに参加して周りの影響を受けたのはいいですが

周りの価値観に流されてテクニックを優先する考え方になっていたようです。

 

 

なので、もう一度

泥臭く行動していこうと思います。

 

そういえば

「力を抜きなさい」と子供の頃から

親に言われていたことを思い出しました。

 

運動会、柔道、サッカー全てで

力んでいると言われましたね。

 

なので、力みがあるのは僕の自然体なのかもしれません。

 

ただ、上手くいくときは

この力みがない状態なのです。

 

力みのない状態になるには繰り返しの練習です。

つまり、頭ではなく身体で覚えた状態です。

 

走ることにしても

柔道にしても

サッカーにしても

 

練習して数をこなすことで

力みが消えていきました。

(完全には消えてなかったですが・・・)

 

力みが消えたタイミングで

周りから評価されたり

試合などの本番で以前よりも結果が出ました。

 

ということは、この3、4年は頭で考えていた時期。

つまり、力みがあった時期。

 

昨日の「諦める」ということに気づいたということは

力みがない状態に入ってきたのかもしれません。

 

これから行動を繰り返すことで経験が増えて

力みがなくなってくるのかなと。

 

 

 

結果が欲しいのなら

力みが取れるまで繰り返し行動することです。

 

結果ばかりに目を向けるのではなく

目の前のことを大切して行動することですね。。

 

 

ということで、ごちゃごちゃ書きましたが

基本的なことを実践していきます。

 

ーカスヤユウゾウ

 

PS:

さあ、子供たちとランニングに行ってこようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です