副作用!

こんにちは。粕谷雄三です。

今朝「あと10分・・・」と思ったら、寝ぼうをしてました。。。最近、起きれないですね。間違いなく寝るのが遅くなってるのが原因ですね。

できれば21時にはベッドに入りたいのですが、施術が終わった後、売上管理、日報、サンキュレター、日記、翌日の行動計画など、作業をしていると22時過ぎ。そこからお風呂に入ったりすると23時とかになってるんですね。自宅開業で通勤時間がないことがホントありがたいです。

その中で遅くなっている原因があります。それが、サンキューレター。1枚書くのに15分から20分はかかってしまうので結構大変。時間ばかり過ぎていきます。もう少し慣れてくれば10分くらいで書き終える予定なので、そうなれば1時間で6人分を書くことができます。早くするのは数ですね・・・

なぜ、サンキューレターのために時間をかけるのか?

これは、価値を伝えてリピートしてもらうのが目的ですが、実は副作用としていい効果がありました。それは、サンキューレターを書くことで患者さんと向き合える気がするんですよね。具体的には言えないのですが、自分の中で患者さんひとりひとりに気持ちを持っていけるというか、伝わりますかね・・・

書くことで、患者さんが来た時に向き合っていることで自然体で施術できますし、その結果、患者さんの体を変化させることができるんじゃないかと思っています。

こうなると、患者さんとの接し方の方法、話し方、声のトーンを変えるなど、テクニック的なことはどうでもよくなります。

自然体でいいじゃん、とね。それが患者さんに信用されるコツかもしれませんね。一流と言われるお店はスタッフがとても自然に振舞っています。普段とは違うかもしれませんが、スタッフとして自然体なんですよね。

僕も外から見れば違うかもしれませんが、自然体なので自分の中ではあまり変わりません。よく仕事モードとか治療モードとか言って切り替えていましたが今ではそんな必要はありません。いつも自然体なので・・・

今思ったのですが、これは年のせいかもしれませんね。もう35歳ですからね。年のせいで自然体になれたのかな。

まあ、自然体でもっと魅力ある大人になりたいですね。人を惹きつけるような渋い魅力をだす。自分の価値観を明確にしてゴールを設定してそれに向かって行動し続けることで魅力って磨かれていくのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です