刺激が欲しい?

毎日ドラマみたいに刺激的なことがあればいいのかもしれませんが、そんな毎日を送っている人はまずいません。ほとんどの人が平凡で同じような毎日を過ごしています。

僕の日常を振り返っても平凡ですね。朝起きて歯を磨き神棚に手を合わせる。水を持って仕事場に行き7年後、3年後、1年後の理想の1日を読む。その後、ブログを書き掃除して朝ご飯を食べ治療を開始。午前の治療が終わると昼ご飯。食後は10〜20分の昼寝。そこからスクールのレッスンやジムで筋トレ。夕方からは再び治療という生活。これが僕の日常です。週に5日がこの生活です。

ドラマみたいな刺激的な場面はそうないですね。他の人から見れば治療の時間は刺激的な時間に見えるかもしれませんが、僕には治療することは日常の一部ですからね。いい治療ができた時には刺激というかテンションが上がりますが、ほとんど納得できるような治療はできないですからね。自分の中の基準が年々上がっていくので納得するような治療は簡単ではないですね。

残りの2日の休みの日はできるだけ普段とは違った場所に行きます。夏だと海に行くことが多いです。あとは、今週末に行くキャンプとかですね。できるだけ自然に触れてエネルギーを充電させます。自分のエネルギーが満たされないといい治療ができないですからね。冬はあまりでかけないので温泉くらいですね。これもエネルギーの充電ですね。

ちなみにサーフィンとかスノーボード・サッカー・フットサル・野球とかももう何年もやっていません。怪我をする確率の高いものはできるだけ避けてます。怪我をすると仕事ができなくなりますからね。

治療家、経営者にとって怪我をすることほど時間を無駄にしてしまうことはないと考えているのでね。あとは、病気もそうですけどね。だから、普段からエネルギッシュな体を作るためジムへ行く時間を確保したりしているのです。

ある意味、仕事のためにすべての時間を使っていると言えるかもしれません。まあ、仕事もプライベートも僕の場合は全部同じですけどね。仕事も遊びも同じ感覚ですね。人を喜ばせる。これが遊びでも仕事でも大事なことなんじゃないかなと思っています。

だから、治療家という仕事はとてもやりがいのある仕事です。だから、修行僧のように毎日淡々と人を喜ばすためにスキルを磨き続ける、これを楽しいく感じるのかもしれませんね。

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です