初心に戻る。

昨日、2012年1月〜2016年4月までの売上を見返した。

売上が上がった時もあれば下がった時もある。数字を見るだけで当時の気持ちが手に取るように分かる。

2年前のこの時期から売上が上がっていった。新規が増えるたびに売上は右肩上がり。新規の多い月で40人くらいだったかな。ポスティングを月に2万枚配ったのもあってポスティングだけで新規が20人。折り込みが5人くらい。あと、WEBからも10人と、ほかには紹介が数人いた。

この時期は、がむしゃらにやっていた。夢中になって毎日施術をしていた。集客も機械的にやっていた。

次の年に入り新規の数が激減。機械的にやっていた集客の仕組みが崩れた。たまたま年間契約が幾つか入って数字だけを見れば、下がりもせずにキープしている。

しかし、支出は急激に激しくなった。ホームページのリニューアル。人を育てるための投資。パートナーさんに依頼したりと外注費が多くなった。さらに、整体院整備のためのデータ収集をするために広告費用も増えた。

利益は激減。売上はあるはずなのに、収入は少ないという状態にはまった。その結果精神的に追い込まれた。稼ぐ金額が増えれば増えるほど支出も増える。売上が右肩上がりに上がらないこと気持ちを追い詰めた。売上をなんとかキープするが気持ちは焦る一方。自信がなくなっていった。

自信を失うと、これがお客さんに伝わりリピートしてもらえない。新規の数が減っていく。売上が下がる。そんな悪循環にハマった。業界の水準からみれば、羨ましいと思われるような売上を上げていても気持ちはいつも崖っぷちだ。

こうして今までの流れを返ることで、今の自分を客観的に見ることができた。そして何が足りないのかも分かった。

で、何が足りないのか?

それはフォーカス

今までに何度もフォーカスが必要だと気づいたが、それができなかった。

アルバイトを辞めることができたのはフォーカスした結果売上が上がったからだ。当時はYouTubeでコンサルタントが話す方法論をひたすら見て実践を続けた。迷いなく続けられたのは、アルバイトを辞めて整体師だけで収入を得たいと思っていたから。それに妻にもお小遣いを上げたい。子供に美味しいものを食べさせたい。両親を旅行に連れて行きた。という思いが目の前の行動に集中させてくれた。その結果、売上が半年の間に3倍にまでなった。

黙々ち実践するとマインドが自然に変わっていった。

しかし、収入が増えるとやれることが増えてくる。手広くやってしまう。力が分散して成果がでなくなる。そして悪循環になった。

これから成長するためにはフォーカスすることが大事だと思う。自分のやるべき目の前の行動に集中する。これができればまた新たなステージが待っている。

さて、今からもう一度初心に戻り実践していくことにしよう。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です