優秀なパートナーさんがいても売上が上がらない理由。

1日1時間、新しい治療の情報を入れるだけで色々な発見があります。今まで治療の勉強を習慣にせずにサボっていたのかが分かります。少し考えるだけで幅が広がるので、これを続けることで飛躍できそうな予感があります。

3年は治療にフォーカスと決めたのですが、学生や従業員ではないので治療の勉強だけをするわけにはいきません。整体院を経営しているのですから経営者でもあります。なので、経営を安定させながら治療のスキルを伸ばさなければならない。

一人整体院を経営するにはマーケティングは必須ですね。マーケティングをすることで安定して集客できて売上を伸ばしたり維持することができます。これを知らなくて整体院の経営をすることは僕にとっては怖いですね。感覚でやるのは上手くいっている時はいけど、上手くいかなくなった時に改善するのが遅れますからね。

ですが、治療スキルを上げながら、マーケティングスキルを上げるのは成果を出すのに時間がかかります。2つを同時にするよりも一つのことに集中した方が成果を出せますよね。人には時間が限られていますからね。

特に整体師はクライアントさんを施術するのがメインの仕事。一人整体院ならもちろん自分が施術するわけですから時間が取られます。そうなると予約が埋まった時点でその時間は施術にあてられます。仮に8時間の営業時間ならその時間は他のことができないので残った16時間で新しい治療の勉強、マーケティングなどの仕事、睡眠、家族との時間などに当てなければいけません。時間が足りなくなるので一人ではできなくなります。

そこで、人にお願いするという選択が出てきます。パートナーさんにお願いして自分の代わりに動いてもらう。自分以上の知識を持ってですね。その仕事を任すことで自分の集中したい治療に専念できたり、スキルを早く上げることができます。

しかし、お金をかけてパートナーさんにお願いしているのに成果が出ないことがあります。成果がでないとは利益が増えないということです。パートナーさんにお願いして利益が減る。これでは何のためにお願いしているのか分かりません。

で、なんで専門家にお願いして利益が増えないのか?

それはすべてをお願いするという間違った考え方にありました。例えば、マーケティングの仕事をお願いしても、それを判断して実行するのは結局は自分なんですね。いくらパートナーさんが優秀だとしてすべてパートナーさんが作業してくれてお金を持ってきてくれるものではありません。お金だけを受け取ることはできないということです。

必ず最後は自分で判断して実行して利益になります。パートナーさんが作ったものを最終的にはもう一手間かけてカスタマイズするイメージですね。ここを僕は勘違いしていました。人に任せれば頭を使わなくていいし時間も取られないと。勝手に売上が上がっていくイメージを持っていたことに気づきました。だから実行できずに成果が上がらなかったんですね。

行動しないと成果が出るはずがありません。上手くいかないのは行動していないからというのが1番多いことは知っていましたが、まさにですね。パートナーさんにお願いしても結局は自分次第だということ。これは頭に入れといた方が時間とお金を無駄にすることがなくなります。もし、あなたが一人治療院でパートーさんに任せようと考えているのならご注意くださいね。

ーかすや

P.S.
写真はディズニーシーで撮ったもの。パートナーさんはこの車の運転手のようなものかもしれません。いろいろな可能性を見せてくれますからね。でも、最終的にはゴールを実現するには自分次第ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です