健康よりも大事なものありますか?

運動は健康にいいと思われていますが

誰にでも運動を勧めません。

 

やらない方がいい人もいますので。

 

じゃあ、どんな人が運動をやらない方がいいのかというと、

それは運動が嫌いな人です(笑)

 

運動するくらいなら死んだほうがマシ、という人はいますからね。

そんな人はやらない方がいいです。

 

なぜか。

それはストレスになるからです。

 

ストレスを抱えて生きるのは

一番やってはいけないことです。

 

そんなストレスがかかることに

時間を使って不健康になるくらいなら

健康にならなくてもいいと思いませんか?

 

楽しくない時間を長生きしても面白くないです。

 

限りある自分の時間は好きなように使えばいい。

後悔のない生き方ができれば僕はいいと思っています。

 

自分の命の使い方は

自分で決めればいいのです。

 

世間一般に流されてはいけません。

 

痛みやしびれの改善

パフォーマンスアップなど

それらに関わる仕事をしていますが

 

もっと根本的な部分では

自分の好きな生き方をして欲しいと

思っているだけです。

 

ハンバーガーが大好きで

寿命が縮んでも毎日食べたければ

食べればいいのです。

 

自分の価値観を人に合わせるは勿体無い。

人生は自分の価値観で生きたいものです。

 

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です