俺は頭が悪いのか?

今朝は5時起き。

いつも通りにウォーキングに行き

シャワーを浴びてブログを更新中。

 

昨日の夜、妻がお伊勢さんに行きたいと言ったので

ウォーキング中に行こうかと考えていたのですが

お盆最終日ということもあって混雑しているだろうなと。

 

ネットで見てもお盆は「激混み」となっていたので

たぶん、行きと帰りの渋滞も避けられないでしょうし

お盆じゃないほうが効率的に時間が使えそうだなと

今回はやめることにしました。

 

じゃあ、どこに行くのか、となりますが

毎週どこかに行ってると

行きたいところがなくなりますよね。

 

自分だけだったら

ゆっくり家で過ごそうかな、となりますが

家族のことを考えると

無理してでもどこかに連れて行きたい。

 

候補地を考えてみたのですが

海、温泉、湖、川、砂丘、、、と

漠然としたものは思いつきます。

 

 

具体的にしていく、海なら、

いつも行く内海海水浴場。

他には伊良湖。あとは福井県の若狭くらいかな。

 

温泉では、この前行った昼神温泉。

他には下呂温泉。榊原温泉がパッと思いつきます。

 

湖は、、、よくわかりません。。。

 

砂丘は鳥取。浜松くらいとかですかね、、、

 

もうネタ切れです。

 

これ以上考えても思いつきません。

 

あ、忍者屋敷、プール、お城くらいですかね。

 

「俺の頭が悪のか・・・?」

 

いえ、思いつかないのは

僕の頭の問題ではありません。

 

人の脳はこんなものです。

 

経験したことしか思いつかないのです。

 

なので、経験したことがないのなら

リサーチするしかありません。

 

今は検索すればいくらでも調べることができますから

いくらでも調べることができます。

 

それこそ、国内だけじゃなくて海外の情報でも、ですね。

 

 

意識すればいくらでも情報は入ります。

 

 

 

なので、リサーチすることが

自分の枠から飛び出す第一歩。

 

 

整体院でも同じで

クライアントの話を聞いて相手のことを知ろうとしなければ

相手の気持ちを分かることはできません。

 

相手の気持ちが分からないと

コミュニケーションにすれ違いが出て

通ってもらえないという結果になります。

 

確かな技術があったとしても

コミュニケーションが取れなければ

 

クライアントは満足できませんからね。

 

 

だからこそ、まずは話を聞いて

クライアントのことを知ることが

必要なのではないでしょうか。

 

 

ー粕谷雄三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です