俯瞰

最近の自分を俯瞰してみると、妙に自分を追い込んでいる。

やる気のある時とない時の気分差が激しいので安定感が欲しいところ。ただ、この感情の揺れを楽しんでる自分もいます。

たまたま昨日「自分を俯瞰してみるといいですよ」というありがたいアドバイスをいただいたので、意識してみました。

意識して自分から少し離れてみると景色が違って見える。

客観的にみる視点を入れるだけで全体が見えるので少し気持ちに余裕ができます。

これは大事だなと。

で、そこから動画を撮るアイデアが浮かんだので、流されるまま患者さん向けに動画を撮ってみました。

内容は考え方についてを話したのですが撮ってみると意外な効果が。

今までよりも動画を撮った感触がいい。感覚の部分なので具体的には説明できませんが、今までとは何かが違いました。

今までは「セルフケアの方法」とか、「呼吸とは」のような内容で動画を撮っていましたが、どうも自分の中でしっくりこない。

まあ、自分の知識が足りないのもあるのですが、何かしっくりこない。

で、今回の動画を撮って思ったのが、小手先の枝葉の話ではなく幹の話をしたい自分がいるということに気づいたことです。

そんな話をするのはどうかなと思ったのですが、健康的に生きるには考え方はとても大きい。幹の話はジャンル関係なく必要ですしね。結局、何かを追求すると本質的なところで繋がってきますから。

なので、できるだけ本質的な情報を発信することが僕の役目なのかもしれません。

ただ本質的な話をするとかなりボヤッとしてしまうので、自分が経験したことに落とし込んで発信していけたらと思います。

まあ、いつも通りやってみて続けるかどうか判断します。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です