信頼関係が生む効果

昨日は義母の実家の浜松に行ってきました。

そこは山の中にあり体と心が癒されます。近くの川では水がキレイで天然鮎が取れるほど。ここに来るとエネルギーが充電されます。治療家には充電が必要だと思うので定期的に自然に触れ合うことは必要ですね。

で、1ヶ月くらい前に遠隔治療をした妻のいとこの旦那さんを治療。前回の遠隔調整では左薬指と小指にシビレと首の可動制限もありました。まだシビレばあしましたか、遠隔治療の効果もあり首の可動はほぼ痛みなく曲げることができました。痛みが残っているのは屈曲時だけで遠隔治療の効果が実感できました。

前回同様に検査と治療をしていくとボンボン反応が出てくる。ほとんどが仕事関係の問題でした。

調整後に話を聞くと、左薬指と小指付近だけが熱く汗ばんできたとのこと。これはエネルギー調整で循環がよくなってきた証拠。思った以上にいい結果で役に立ててよかったです。

ちなみに、妻のいとこを含め4人施術したのですが4人とも反応がいい。その理由としては僕との信頼関係ができているところにあるからかなと。

新規のクライアントさんはエネルギー調整は馴染みがないので戸惑う人が多い。でも、信頼関係ができてると治療の結果がいいです。

エネルギー調整はとても効果のある施術ですが、信頼関係がないと信じてもらえず伝わらない。だったらエネルギー調整は信頼関係を作ってから施術した方がいいですね。新規のクライアントさんを調整する時にはあまりお勧めできない施術かなと思いますね。

あ、それと男のひとにもあまり人気はないですね。新店舗にきた6人中1人しかリピートしてないのを見ると男性向けではないようです。

男性は理屈で考える傾向がありますからね。その一方で女性はこのあたりを感覚で受け入れてくれるので結果さえ出れば受け入れてくれます。まあ、主観的な意見ですけどね。。。

まとめると、信頼関係がない新規のクライアントさんには、施術方法を選んだ方がいいということですね。

ーかすやゆうぞう

追伸:メルマガ読者さん限定で動画を配信してます。治療やマーケティングに興味のある方は今すぐ登録してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です