価値観を知ることが力になる

1年ほど前に退会した整体の協会から、最近になってメルマガが送られてくるようになった。退会したらメルマガも届かないはずなんだけどな〜。。。

 

僕が入った時は、立ち上げたばかりの協会で仕組みも整ってなかった。セミナーの直前で内容が変わったり、料金体系が変わるなんてことはよくあった。立ち上げだからしょうがないのかもしれないんだけどね。

 

最近は仕組みができてきたみたいで、メルマガを配信する人が何人かいたり、講師が参加者から出てきたりと組織として動き出したみたい。今では会員が100人くらいまで増え、もっと増えていくんだろうなと。

 

で、その協会に対して感じたのは、価値観って大事だなということ。

 

というのも、もともと協会を立ち上げた人は自分の子供が先天的な疾患を抱えていて、自分が何もしてあげられない無力感から、神頼みするのではなく、自分で治療できるようになろう、と思ったのがきっかけで勉強するようになったと言っていた。

 

最初はカイロプラクティックから習って、結果的に今はエネルギー治療で成果を上げている。成果が出ると患者さんが増え、忙しくなったが自分では患者さんを見るのに限界がある。

難病の患者さんを一人でも多く救うためには同士が必要だといいうことで協会を立ち上げた。その結果、2年ほどで100人もの会員が集まった。

 

成果を出して影響が大きくなっていったのは自分のコアな価値観が背景にあるから。きっとお金を稼ぐことだけが目的だったら、治療の効果も出ないし、協会を立ち上げても人が集まらない。そもそも勉強すらしなかったはず。コアに気づいたから情熱が注げたということだね。

 

つまり、成果を出すためには自分がどんな価値観を持っているかが分かっているかどうか。

 

ちなみに僕はその協会で1年半くらい学んで退会したのは、価値観が合ってないと分かったから。施術の根拠がよく分からなかったし、協会のコンセプトが僕にはピンとこなかった。

 

でも、1年半学べたのはエネルギー治療に興味があったから。

なので、目的は協会の理念になっている難病の人を救いたいではなく、テクニックを知ることだったということ。つまり方法を知りたかっただけなんだよね。

 

方法の知りたいノウハウコレクターは成果を出すことができない。なぜなら、ノウハウを知って満足するから。

 

どんなに魅力的な方法でも、価値観に合わないなら自分には必要がないということだね。

ノウハウコレクターになりたいのなら別だけどね。

 

では、今日はこのへんで。

 

 

ーかすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です