価値観の変化

今月は患者さんの数が少ない。1、2月は減りやすいからかというとそうではない。理由は他にもある。

その理由とは、患者さんとの向き合い方を変えたことだ。

でも、新しい治療方法にしたのではない。
治療時間を長時間にしたのでもない。
料金を安くしたのでもない。

じゃあ、何が変えたのか?

それは、マインドセットとセルフイメージ。

この前の横浜でのマスターマインドがきっかけになって、自分の本当の価値観に気づいたため自分の気持ちに正直になることができた。

それまでは治療したくないと思っていたのは、実は違って、逆に患者さんを本気で治したい気持ちの裏返しだったたことが分かった。

なので、自分や患者さんに嘘をつきたくないので、思った通りの気持ちで接したり、話したり、治療をすることにした。すると明らかに自分の中で変わった。さらに患者さんの反応も変わった。

僕も患者さんも笑顔が自然に出るよになったし、頭の中でどうやったらリピートしてくれるかな、とか、ここで成約してくれなければ売上が下がるな、とかを考えなくなった。

さらに、こんなことを言ったら怪しいまれるな、と思って今まで言えなかったことも患者さんのためになるならと自然と言えるようになった。そして、患者さんも自然に受け入れてくれた。

価値観に気づいたおかげで、患者さんとの距離間が近くなった。それに患者さんと対立する形だったのが、今では痛みの回復を一緒にしていこうという横の関係になってきた。

でも、横浜から帰ってきてから1週間は上手くいかなかった。患者さんへの接し方が中途半端になり、それが患者さんに伝わり、新規の患者さんが来ても一回で終わりという人が増えた。さらに今までリピートしてくれていた既存の患者さんもぞくぞくと通わなくなった。

この向き合い方で本当に大丈夫なのか?考え方がダメなのか?と不安にもなったが、自分の中でこの価値観で行くしかないと本気で思ったので徐々に迷いが無くなっていった。

すると、最近になって新規の患者さんが次の予約をいれてくれるようになった。これは、感覚的なものだから事実かどうかは分からないが自分の価値観が雰囲気を変え患者さんに伝わったんだと考えている。

ただ、これも最近たまたまかもしれないので、続けてみてまたここに書きたいと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です