価値観に合った生活

休日の朝起きてから日課をこなす時間はとても贅沢な時間だ。

昨日はブログを2本更新。メールを確認して返信後、治療スキルを上げるための勉強ができた。

日曜日の朝は、子供達も戦隊モノのテレビを見ているし、妻も出かける準備で忙しい。なので、朝起きてから9時までの5時間は日課や仕事に集中できる。ホント自由にこの時間が使えるのは贅沢。この日課を終わらせるだけで1日家族との時間を楽しむことができるからね。

価値観にあった1日

この日は10時に自宅を出発。行き先は車で30分ほどの場所にある明石公園。ここは小学生低学年までの子供がいる家族にはとてもありがたい公園。ゴーカートやジェットーコースターなどがある小規模な遊園地。確か碧南市が運営していたと思うが、そのために入園料は無料。乗り物には1回100円で乗れる。リーズナブルでふらっと来れるのがありがたい。身長が100㎝をこえるとすべての乗り物に乗ることができるので、好きな乗り物に乗ることができた。子供は遊園地が好きだし、とても楽しいそうにしていた。

それを間近で見れることが妙に嬉しいことに気づいた。小さい今しかない貴重な時間。大きくなれば自然と手を離れていくからね。だから、親を頼ってくれる今できるだけ子どもと時間を共有したい。それが僕の価値観だね。

だから、体験できるものは体験させたいと思っている。国内を問わずいろいろな場所でたくさんのものに触れてもらいたいね。小さなうちはそれを体験させるのが親の役目かなと思う。だから行きたいところがあればできるだけ子供の期待に応えたい。この日も長男が遊園地においきたいと言ったので行くことにしたしね。

一方でゲームなどのモノを買ってと言われてもほとんどモノを買うことはしない。ゲームは特にね。心底欲しいのなら考えなくはないが、子どもはみんなが持っているから欲しいということが多いからね。もちろん、欲しいモノを買って満たされた気持ちにさせたいとは思うが、それは、一緒に住んでるおじいちゃんやおばあちゃんがやってくれるのでバランスよくできてるかなと。

モノで思い出したが、人が羨むような高級なものでも自分の価値観に合わなければ満たされることがない。それを車を売ったことで実感できた。

車を売る話をしてから、ほとんどの人が勿体無いというリアクションをしてくれた。それを言われて確かに勿体無いなとは思ったが、実際に売ってみると思った以上にすっきりした。アメ車の4駆とは対照的で今回はエコカーにしたんだけど、とても快適だ。見た目は特にかっこいいとは言えないが、機能面や無駄のないコスパに満足している。

アメ車は無駄に維持費がかかったからね。ガソリン代がかかるのはもちろんだが、他にも諸々かかった。もちろん1年乗ってきたので払えない金額ではない。しかし、お金が払えるとか払えないとかの問題ではなく、そこにお金を使うのがもったいなく感じてしまったので、そこに使うお金がストレスになってきた。特に見た目がいいだけで乗っていた車だからね。

結果、売ったあとの後悔も全くない。逆に快適で思ってた以上に気持がすっきりした。やはり価値観と違うことをすることは気持に負担をかけると気づいた。

それを考えると価値観の書き出しをしないということは、お金と時間の無駄使いをしてしまう。そうならないために、価値観とマスタープランの書き出しとアップデートは重要なんだよね。もっと価値観をアップデートして自分の人の価値観ではなく自分の価値観に合ったライフスタイルを実現したいね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です