価値を伝える!

From:かすやゆうぞう

絵画教室が子供が通っている。その絵画教室の先生が個展をやるとのこと。もちろん普段美術館に行くことはないので、行く気はなかったんだけど、妻が行こうというので家族全員で行ってきた。

すぐに飽きて帰るだろうと、思っていたが予想外に長男はじっくりと一つ一つの絵を見ていた。この子はホントに絵が好きなんだな、と連れてきて正解だった。それに絵画教室に行かせたことも良かったな、と。ちなみに長女と次男は予想通り、すぐに飽きて車にいたんだけどね。。。

僕は絵のことはよく分からない。芸術センスもない。どういう視点で絵を見ていいのか分からないし、何がいい絵なのか、分からない。自分ん解釈でしか絵を見ることができないので、楽しいものではなかった。

でも、もし、説明でもしてくれたらもう少しは楽しめたのかもしれない。訳も分からず見てるのと、説明を聞きながら見ているのとでは、全く違うからね。だから、伝えることってとても大事だな、と思う。

これは治療も同じ。

患者さんに説明することは、すごく大事なんだよね。説明がないと治療前と治療後の違ってほとんど分からないよね。ビフォーアフターの違いが価値になるから、それが分からないということは価値を感じていないということ。それじゃ、次の予約を取ろうとは思わないよね。

1回で治ることはほとんどないから、通ってもらわないことには治すこともできない。だから、違いをみせて説明することがとても重要になっていくる。

でも、コレをしない治療家が多い。治療をすれば勝手に価値を感じてくれると思っている。でも、患者さんからすると、そんなことはない。価値を伝えてもらって初めてその価値がわかるんだよね。食べ物でもそうだけど、貴重で高級なものでも教えてもらわないと全く伝わらない。普通に美味しい、で終わってしまう。それでは、貴重な食材でも価値を感じることはできないよね。

治療の価値を伝えることで、患者さんを満足させることができる。治療効果を上げることができる。この価値を伝える事で、患者さんのあなたに対する信頼度は変わってくると思う。

あなたは価値を伝えていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です