依存

この2年間で7つのセミナーに参加した。それに参加したことで数多く人と出会った。出会った人の中で、収入を増やした人、理想の生活を手にいれた人がいた。逆に、いつまでたっても成果が出ない人、勉強ばかりして貯金額が減っただけの人、騙されている人などがいた。

なぜ、同じことを勉強しているのに「結果の出る人」と「結果の出ない人」がいるのか?

その違いは、目的の差。つまり結果の出ない人は「勉強することが目的になっている」ということ。
結果の出ない人たちは何か儲かりそうな情報はないかとそればかり探している。あと、行動するだけなのに勉強ばかりして、結果を出すことができない。

だから、知識ばかりを追い求めてお金ばかりを注ぎ込むことになる。

成果を出しているいる人は、自分の本当の価値観(コア・バリュー)に気づいている人が多い。そして自分の人生のゴールを持っている。さらに、ゴールに行くまでにどんな具体的な行動をしなければならないのか分かっている。違いはここだけだ。

決して情報を知らない。とか、スキルが低いというわけではない。

だから、成果を出すためには自分の価値観を知ること。そして、どんな人生を手に入れたいのかを具体的に書き出すこと。それを明確にして毎日行動することだ。これだけで、あなたの人生をコントロールすることができるはず。

人の価値観で生きることほど、つまらないものはない。さらに何かに依存して人のコントロール下にいることほどコントロールの効かないものはない。だから、できる限り自分で人生をコントロールできる考え方や環境を作る必要があると思う。

 

かすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です