何が物足りなかったのか

3、4日前のブログ

セミナーやコーチング、コンサルを受けてきたけど

何か物足りなかった、という話をしました。

 

で、その続き。

 

何が物足りなかったかというと、、、

 

それはもっと話を聞いて欲しいということ。

 

もしかしたら、あなたはこれを聞いて

「えっ」

と驚くかもしれません。

 

お金を払って話を聞いてもらうだけ??

と。

 

でも、僕のように自分の頭の中を整理できない人には

聞いてもらうことにとても価値があります。

 

話をすることで自然と整理され

何をやればいいか明確になるからです。

 

頭がクリアになれば

すぐに行動することができますから

時間を節約することができるのです。

 

何かを学んび続けると

知識やスキルはついてきます。

 

あとは、それをどうやって形にしていくか、だけ。

でも、経験からここで形にできず

止まってしまうことがよくあります。

 

そこに不安やリスクなどの思い込みが出てきて

身動きが取れなくなってしまうのです。

 

そんな時に何かアドンバイスをもらっても

自分と微妙にズレがあると

腑に落ちずに行動できません。

 

だから、アドバイスよりも

話を聞いてもらうことで

行動するための必要なことに気づけるのです。

 

あと、行動するには期限が必要です。

期限を決めないと人間は行動できませんから。

 

期限を一緒に決めることでやるべきことにフォーカスできます。

 

ごちゃごちゃ考える必要もないので

あとは期日までにやるだけです。

 

その結果、スピードが速くなって

次々に成果が出てくるということです。

 

行動が多ければその中で1つくらいは

上手くいくものが出てきますから

これには価値があるなと。

 

ちなみに、話を聞いてもらうだけなら

家族だって、友達だっていいじゃないのか。

と思うかもしれませんが、それは難しい。

 

なぜかというと

多くの人が自分のことを聞いて欲しいと思っているので

ちゃんと話を聞いてくれないからです。

 

曖昧なものを具体的できないと

気づくことはできないので

ここはスキルや経験が必要になってくるところ。

 

そう考えると

ただ聞くだけといっても

聞き出すスキルが必要ということですね。

 

そのスキルがあるかどうかは

何人かが喜んでくれてるので

多分、あるんじゃないかと。

 

ま、興味がある方は一度お試しで受けてみてはどうでしょうか?

 

興味がある方はメルマガ登録をしてください。

 

今週中には詳細をお伝えしますので。

 

では、今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

 

PS:

アイキャッチはパーソナルトレーニングのカウンセリング風景(イメージ)

そういえば整体院でもカウンセリングをしている時が一番楽しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です