休みを増やすと売上が上がる!

From:粕谷雄三
自宅オフィスより、、、

2泊3日のキャンプから帰ってきました。楽しかったキャンプですが二男がヒートアップして再び熱が出てしまいました。キャンプ中は熱が下がっていたのですが、昨日の夜からまた熱が出てきました。疲れが取れないうちにノンストップで遊び余計疲れを溜めてしまったという感じですね。多分今日は保育園を休んで休養になると思います。と言っても、長男がまだ夏休みなので長男につられて一緒に遊んで熱が上がらないことを願うばかりです。

さて、休むことができないのはといえば、治療院もそうですよね。休みを増やせばその時間は施術ができないので、売上は上がりません。なので、休みは月に5回、多くても週休2日の治療院でも10日くらいでしょうか。

僕の整体院では月の営業日がだいたい20日くらいです。今月は19日ですね。それでも昔は月に25日は営業していました。しかし、売上はというと、今の方が何倍もあります。

休みを増やしても売上は上がる?

営業日が多くても予約がガラガラだと意味がありません。しかし、売上が少ないと少しでも取りこぼしがないようにしたいですよんね。休みを増やしてその日を希望する患者さんや休みの日にかかってきた電話を取り損ねることほど後悔することはないですからね。なので、ぼくも昔は休みを日曜日だけにして営業時間も朝から夜までとしていたんですね。もちろん、昼休憩もなしで。これが売上を上げたりキープする方法だと思っていました。

でも、違いました。

実はこの真逆のことをして売上は上がりました。休みを増やしたり、営業時間を短くしたりした結果が売上が上がったのです。ここでポイントなのが空いた時間の使い方。施術する時間を減らして代わりにチラシを作ったり、チラシをポスティングにしたり、ホームページを作ったり、ブログを書いたりする時間にしました。

そうです。宣伝するための時間にしたのです。その結果、集客ができて売上があがったのです。どうせ、患者さんが来ないのに営業していてもしょうがないですからね。

だから、まずはパラパラ入っている予約を凝縮してまとまった時間を確保する。そしてその時間を使って集客する。まずは、ここからですね。

ーかすや

PS:キャンプ場の横で流れていた川です。水がキレイで癒されたので、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です