休みを増やすという選択肢があるか?

From:かすやゆうぞう
家の近くのスタバより、、、

 

筋トレをすると朝がつらい。2日前のランニングで筋肉痛になったのに昨日もランニングをしたの、だいぶ体に疲労が溜まっている。睡眠長くとりたいところだが朝の時間を睡眠時間にしてしまうと、1日のやらなければならない行動ができなくなるので。5時には起床した。本当は4時に起きる予定だったので1時間の寝坊で済んだ。

この1時間を取り返すために、ブログをできるだけ早く書かなければいけない。なぜなら、この時間になると子供が起きてきて一緒にご飯を食べようと言ってくる。家族との時間を大事にしているのでそうなったら、途中でもブログをやめて一緒にご飯を食べる。子供と過ごせる時間も限られているから、その時間を大事にしないと後悔しそうだからね。

 

さて、そんなことを書きながら思ったのが、「いかに無駄な仕事をやらずに成果を出すのか?」ということ。なぜなら、それをやらないと成果の出ないことに時間を使うことになり時間を無駄に使ってしまうからだ。

無駄に使うことは、仕事に追われて自分の時間がなくなってしまう。それでは、なんのために働いているのか分からなくなる。

「休むと仕事がまわらない」「仕事に影響がでるから熱があっても休めない」というのならあなたの時間を浪費しているのと同じだと思う。

理想は仕事をしたいときにして、休みたいときに休むことができことだ。好きなように時間を使うことができれば人生をコントロールしていることになる。

コントロールしていて仕事が好きだから毎日仕事をする、だったらいいと思う。でも、そうじゃなくて仕事をやらなければならないという選択肢しかないのなら、あなたは危険な状態にある。自分が仕事をしているのか?それとも仕事をやらされているのか?一度考えてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です