仕事よりもワークアウトを優先させる理由

火曜日はワークアウトの日。

 

自分の中でルール設定をしているので

昼からは何も考えずにジムに行ってきました。

 

最近は追い込むようにしているので

終わった後はフラフラ。

 

今も椅子に座ってパソコンをタイプしているのですが

座っているだけで体がきつい。。。

 

分かっていることなので

火曜日の昼からの施術は休むようにしていますが

今日はこのあとも予約が埋まっています。

 

今週末にセミナーの影響で

予約を入れる枠がない。

 

今日の午後しか予約が入れられない。

なので、昨日の時点で

夕方に1件だけ予約を入れました。

 

しかし、今朝からバタバタと予約が入って

結果、午後の予約が埋まることに。

 

これはあまり望まない働き方ですね。

 

とは行っても

セミナーに出るために

時間を作らないといけないので

仕方のないことです。

 

 

人数が多ければ売上も上がるので

喜ぶ人は多いと思いますが

でも、体力がどこまで持つかですね。

 

施術の質が落ちたら

元も子もないですから。

 

集中した状態で最高のものを提供したいなら

日頃から体調の管理が必要。

 

ワークアウトの時間を取っているのはそのためですね。

 

多くの人は、体を鍛えるよりも

緊急性の高い仕事を優先します。

 

でも、体調を崩したり

パフォーマンスを崩したりして

望む結果を得られないことが多い。

 

これは僕も経験済み。

 

体調を崩すことほど非効率で

うれしくないことはないですからね。

 

アスリートが試合で

最高のパフォーマンスを発揮するためには

練習は欠かせません。

 

これは一般人の僕らも同じ。

 

仕事で最高のパフォーマンスを発揮するには

肉体的にも精神的にも余裕がないといけません。

 

そのためには体を鍛える時間を

削るのではなく逆に増やしていくことです。

 

これをすることで余裕ができ

最高のパフォーマンスを発揮することができます。

 

忙しいときほど

体を確保する時間を作らないといけないですし

体を鍛えないといけません。

 

パソコンを打っている手が

震えるくらい体を追い込みましたが

集中して施術をしています。

 

さあ、まずは新規の方からですね。

 

では、また明日。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です