仕事はボチボチ、ですね。

2日間の施術が終わってホッとしています。

 

旅行の影響で週末の予約人数が

昼休憩まで入れないと入れないくらいありました。

 

ほんとありがたいことです。

 

人数が多いからと行って

集中力がなくなったり

流れ作業になっていけないので

昨日の朝はかなり気合を入れたのですが

 

キャンセルや予約の変更が

2日間で3件もあったので

結局いつもと変わらない感じで施術できましたね。

 

来週からは、いつも通りの施術人数。

またマイペースにやっていきたいと思います。

 

 

さて、昔アルバイトをしていた時のことを思い出しました。

 

整体院の売上が増えてきて

アルバイトを辞めることも決めた時期です。

 

予約数が一気に増えて

アルバイトをやる気力も体力も

なくなっていたんですね。

 

毎日休憩もなくほとんどなくなり

深夜のアルバイトから帰ってきたら

夜中の3時。

 

帰ってからすぐに寝ても

6時には起きて掃除をしていたので

睡眠時間も3時間ほどの状態。

 

毎日、施術が終わったと思ったら

すぐに深夜の食堂のアルバイト。

 

かなり追い込まれていた時期でしたね。

 

アルバイトを辞めることを伝えていたのですが

最終的には突発性難聴になり

1ヶ月を残して急遽辞めることになりました。

 

運よく難聴は良くなりましたが

あれ以来無理するのが怖くなりました。

 

今は無理すると危険なラインが感覚で分かります。

 

今回のように2日間くらい休憩なしで働いたところで

体に影響をしないことは分かっているのですが

施術の途中で予兆はありましたね。

 

たぶん、これを続けると

難聴や病気になるんだろうなと。

 

で、今、これを書いてて気づいたのですが

最近徹夜とか睡眠時間を削ってまで仕事をすることができません。

 

その理由は、もしかしたら体調管理を優先しているからかもしれません。

 

これは仕事だけではなく遊ぶときも同じ。

余程のことがない限り無理はしません。

 

例えば、ディズニーランドに遊びに行っても

閉園まで遊ぶことはありません。

 

妻は閉園までいたいひとなので

物足りないようですが

僕はそこまでして遊ぼうとは思わないんですね。

 

余裕を持って行動したいですからね。

 

なので、仕事も睡眠時間を削らずに

限られた時間の中だけで

やれることをしています。

 

これは難聴になった影響かもしれませんね。

 

一生このまま耳が聞こえなかったらどうしようと

何度も思いましたからね。

 

でも、業界で有名になような人の

ほとんどはハードワーカーです。

 

なので、寝ずに仕事をしようと

思った時期はありますが

当時のことが足かせになっているかもしれませんね。

 

今の僕には体を壊すリスクを増やしてまで

仕事をする価値観ありません。

 

でも、仕事は好きなので

決められた時間で最大の成果を出せたらと思っています。

 

この先寝ずに仕事をする時期が来るかもしれませんけどね。

 

 

目指す人と比較すると仕事量が圧倒的に少ないですが

今はボチボチと自分のできることをやっていきたいと思います。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です