仕事とプライベート

昨日はセミナーでした。新幹線のチケットをJR東海ツアーズで取得。そのため通常の価格よりも3割〜4割安く利用できました。その代わりに時間の制限はありましたが。。。

 

行きは6時20分の新幹線。帰りは20時50分の新幹線という制限があるチケット。通常ならセミナーの時間が13時30分〜17時30分なので最寄駅を10時〜11時出れば間に合い、帰りはセミナーが17時30分に終わったので東京駅を18時発の新幹線に乗れます。20時過ぎには自宅に帰れる計算になります。

 

まあ、行きは東京に早く着いてもスタバに行けばセミナーまでの時間を日課に使うことができます。しかし、帰りの時間は短縮したいところ。今までは時間を優先したかったのでツアーでの申し込みはしませんでした。

 

しかし、両極を体験することも経験の一つ。なので、時間を短縮することを選ぶより時間の制約があっても安くてお得な新幹線のツアーに申し込んだというわけです。確かにお得で新幹線までの時間をゆっくりと過ごすことで今までとは違う経験が積めるのですが、それでも早く帰りたいという気持ちがありました。特にセミナー後は脳がグロッキーな状態になるので生産的な時間には使えない。ということは日課や仕事をやる時間には向きません。だったら早く帰って休養を取った方がいいのかなと。

 

実際に昨日自宅に帰ったのは23時15分。そこから寝る支度をしてベッドに入ったのが0時くらい。

 

睡眠は最低でも6時間は欲しいので、遅く寝るといつもよりも遅く起きることになります。なので、今日は6時過ぎに起きました。起きた後は家族で海に行く予定を立てていたので日課をやる暇もなくブログを更新するのはこの時間。結果的にこれがいいのか分かりませんが、今日が営業日だったらちょっときついかなと。

 

これだったら価格は上がっても通常料金で早く帰れる方がいいのかもしれませんね。とは言ってもまだセミナーは1年近く残っているので月に3回東京に行くとなると金額もかかるので考えどころですね。もう少し自分の価値観と合わせて考えたいと思います。

 

そうそう、仕事とプライベート。

 

今日は海に行き帰ったら自宅でバーベキューを計画したため、スーパーで買いものをして帰宅。帰宅後すぐにバーベキュー。そしてお風呂。その後こうしてブログを更新中。。。と、まあ無駄な時間がない状態。

 

これだけ休みの日に忙しくしていたら疲れるのでは・・・と思うかもしれませんがその心配はありません。なぜなら疲れはストレスがたまる状態なので、ストレスがないからです。なぜストレスがないかと言えば価値観に合っていて主体的にやっているからです。

 

結果的に価値観が合うと仕事でもプライベートでも境目がなくなります。

 

多くの人は仕事は集中するけど休みの日くらい気を抜きたいというのが本音かもしれません。しかし全ての行動が自分の価値観の中にあると手を抜く時間なんてありません。多くの人のように休みの日は気を抜いて体を休めるということをするのは、ぼくの人生の時間を無駄にしているということになるのです。だから価値観に合うのなら仕事でもプライベートでもどちらも意識して丁寧にやることがぼくにとっては必要なこと。

 

なので、もしあなたはが休みの日はゆっくりしたいというのなら今の生活が価値観に合ってるか書き出して確認してみてはどうでしょうか。

ーカスヤユウゾウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です