今日はこんな日。

お気に入りの洋食屋さんで更新中。

 

今日は妻のおじいちゃんの法事。

ということで、妻と子供は浜松。

 

僕も法事に行く予定だったので、施術の予約は入れてなかった。

でも法事は妻だけでよかったみたいで、仕事を優先させてもらった。

 

といっても、法事に出なくていいのが分かったのは

確か最近になってから。

 

急に予約が埋まるわけではないので

午前中に1人だけの予約。

 

結局あとの時間はフリーに。

 

ホームページやニュースレターをやろうかなと思ってたけどやめることに。

 

というのも今日のタスクはすきっと向上委員会の動画を撮ることだけ。

 

その上で普段やらないことをやろうと決めた。

 

どうさしてあえてやろうとしたのか?

 

それは今までに身についた

思い込みをなくしたかったから。

 

今までやってきたことが

上手くいっているなら続けた方がいいけど

イマイチならやめた方がいい。

 

なぜなら方向転換しないと同じことを繰り返すからね。

 

そんな考えが影響したのかわからないけど

朝、日課をやってる時にJリーグを観にいこうと思った。

 

たまたま妻から半額で

Jリーグのチケットが手に入るのを

聞いていたからかもしれない。

 

別に値段は関係ないんだけどね。

 

でも、半額って聞くと

感情が動くからきっとパワーがあるんだろうね。

 

これは、ビジネスなら共通することだけど

割引を使うなら半額にするといいらしい。

 

ダイレクトレスポンスの権威、ダンケネディは

半額が一番反応率がいいと言っていた(確か)。

 

うちのホームページを見てもらうと分かるけど

うちのオファーは半額以下。

 

いくつか試したパターンの中で

これご一番集客できたから変えないんだけど

もしかしたら、半額でも変わらないのかもしれないね。

 

でも、価格はとても繊細なので

慎重に決めた方がいい。

 

できるだけテストをして最適価格を見つけること。

 

多くの人は、同業者を見て、とか

原価がいくらだから、、、と言って決める傾向が強いからね。

 

同業者を見るのも大事だけど

自分でテストした方がいい。

 

信用できるのはすべて自分の経験だけだからね。

 

経験というと、これは僕ももっていたけど

セールスすることに対して

マインドブロックがある人が多い。

 

でも、セールスって一般的には悪いイメージがあるけど実は悪いものではない。

 

今日行ってきたJリーグで気づいたのは

昔、スタジアムに行った時は

物販とか飲食とかほとんどなかったはず。

 

それが、今ではスタジアムの外にはたくさんの屋台。

量も少なく値段も高め。

 

だけど、大行列だった。

 

ということは、セールスして欲しいという人が多くいたということ。

 

多くの人は同じお店がたくさんあればいいのに、と思う。

これは自分が必要としているものはセールスして欲しいということ。

 

セールスを悪だと思うのは

必要としていないものを売り込まれるから。

 

必要なものならセールスされたらウザいと思うよりも、親切だなと思うはず。

 

世の中に営業という仕事がたくさんあるのは、求められてるから。

 

だから、もし、あなたにそんなお思い込みがあるなら

今すぐシフトすることをお勧めする。

 

ということで、今日はこの辺で。

 

かすやゆうぞう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です