今じゃダメな理由って何ですか?

7年後のゴールを設定してマスタープランを作り読み返すと

「それ遅すぎませんか?」

「今じゃダメな理由って何ですか?」

というようなセルフイメージ先生の言葉が思い浮かびました。

これ、今やらないのは「やらない理由」を作って言い訳しているだけなんですね。

昨日も妻から指摘してもらったおかげで言い訳に気づきました。

で、何が今からできるのかというと、「日曜日を休みにする」ことです。

今も整体院は休みなので表面上は休みなのですが、朝日課をこなした後、10時くらいまでは喫茶店に行って仕事をしています。妻が家事をしている間ですね。

で、10時くらいから出かけるのですが、朝仕事するとその日1日どこに行っても仕事のことばかり考えてしまっているようです。目の前のことをおろそかにして「心ここに非ず」という感じ。これを妻に指摘されたおかげでマスタープランに書いてあるものが3年後じゃなくて今からでもできるものだと気づいたのです。

ちなみに3年後のマスタープランの状態は、日曜日に僕が仕事を休むということだけではなく、妻の家事も休みにして1日中出かけたり毎週外食をしてリフレッシュするというもの。うちの家族はアクティブで暇さえあれば外出したい欲求が強いので、毎週日曜日を休みにするというのは、僕も家族にもうれしい計画。

でも、なぜ3年後じゃないといけないのか?

お金と時間があれば、今でもできます。今やらないのは、やらない言い訳をしているだけなんですね。

売上が少なければ、どこかに行って外食というのは難しいかもしれないが、休みを取ることは今からでもできます。

今はやらないといけない時期。この時期に休みなんて、、、とがむしゃらに働くことが最優先だと思い込んでいたいのですが、来年こそは、という言い訳をしてここ数年同じような状況です。これじゃあ、いつまでたってもできない。それなら今月から実行しようかなと。

3年後にしていたのは、やらない理由を作っていただけなんです。計画をしっかり作れば平日にやることができるので、日曜日を休みにすることはできるんですね。それと、日曜日に仕事から離れることによって脳がリフレッシュできて仕事の効率が上がるメリットもありそう。考え方次第で今まで以上に仕事がはかどるかもしれません。いい循環ができそうです。

本当やらない言い訳って怖いですね。

 

マスタープランを作って言い訳をせずに実行していくと計画していたことが前倒しになっていきます。短期間で信じられないような成果も出ます。自分が思っていたよりも早くゴールに行くことができるのです。

なので、積み上げていくのではなくゴールを決めるのが先。

ゴールである「目的」を決めると「手段」は方法はなんでもいいよね、となります。

もしかしたら、整体とかの技術はいらないと気づくかもしれませんよ。

まずは、書き出すことから始めてみてはどうでしょうか。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です