人間セミナーを終えて

2日間、人間セミナーに参加。

 

セミナーのテーマを一言でいうと

自分がどんなタイプの人間か理解し

客観的に自分を見るれるようになり

ステージを上げる役に立てましょう、というもの。

 

まさに今僕が求めていたの内容。

 

この特典セミナーに参加しただけでも

1年間の受講料を払う価値があると感じた。

 

2、3日前のブログにも書いたように

目標を持って行動した結果

何か違うような感じがした。

 

そこで今年に入って目標を曖昧にした。

行動はしてきたが、実際には迷走した状態になって

行動できてないような気がした。

 

そこで東京で再度目標を明確にするために

具体的な書き出しをした。

 

だが、セミナーのまとめでバッサリと

目標あ持たない方がいいと言われた。

 

「目標を持つのは、一般的受けする話で

どこでも話されている。

でも、目標を持って達成させた結果

多くの人が自分のステージを下げることになっている。

 

と、木坂さんは話していたけど

自分もそのパターンだなと。

 

目標がない方がいい理由は

自分の本質ではなく性格に

引っ張られていることが多いから。

 

本質に合う目標ならいいが

そんな目標を作れるは人いない。

だったら、目標なんてない方がいい。

 

じゃあ、何もしなくていいのかというと

そうではなく

まずは自分がどんなタイプなのかを知ることが必要。

 

 

 

そして、目の前の課題を

こなすことに集中すること。

 

自分の課題を知り

課題をこなしていくことで

ステージを上げることができる。

 

結果なんて気にしなくても

ステージが上がれば

自然と結果がついてくる。

 

これが大事なんだと。

 

もちろん、その背景には

本質に向かっていくことが

より良い人生につながるというのが前提だけどね。

 

ま、これはまだ僕が

都合のいい勝手な解釈をしているだけだから

何度もセミナーの内容を復習をして

正しく解釈したい。

 

ちなみに昨日のセミナーが

1年間のまとめみたいになっているように感じて

講師の木坂さんが言っている全体像が

少しだけ見えた気がした。

 

 

自然と疑問に思うことが出てきて

質問できるようになったのは成長を感じた部分。

 

まだ地政学や西洋思想史の講座は残っているけど

今の時点で人生の転機になるようなメッセージを

十分にもらえたから実践していくだけだね。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です