予約が埋まることを望んでいない?!

淡々と1日が終わっていきます。

 

1日何もやっていない気がするのは気のせいか・・・?

 

1日何をやったか考えてみると

朝起きて1時間赤いマーカーで線を引きながら

日課の体についてのリサーチ。

 

そのあと掃除をしてから

子供と30分ほど朝ラン。

 

朝ごはんを食べたら

整体院に行き

お客さんが来るまで

姿勢についての動画を視聴。

 

8時前にお客さんが来て

そこから連続で施術を12時まで。

 

お昼ご飯を食べたら10分ほど昼寝。

体と頭をリセット。

 

起きたらすぐに整体院へ行き

チラシとホームページのコピーを書くための

素材の書き出し。

 

日課の筋膜リリースを30分して

シャワーを浴びてから夕方の施術。

 

20時は30分に施術が終了。

 

今日の売上を記入して

今ブログを更新中。

 

何もやってないなと思いましたが

施術をやり続けていれば十分ですよね。

 

でも、やっぱり施術は1日のほとんどの時間を使いますね。

 

施術は気づきが多いので

とてもプラスの時間ですが

毎日予約で埋まるうのは

どうなのかなと考えてしまいます。

 

1、2ヶ月先まで予約が埋まっている、と聞くと

昔は羨ましい限りだったのですが

最近では、気が重くなってしまいます。

 

僕の中では、予約が埋まった状態は望んでいません。

バランスが悪いんですね。

 

今の時期は自分を掘り下げる時期で

コンセプトを明確にさせたい。

 

だから予約が1日中埋まっていると

コンセプトの明確化ができないから

何もしていないと感じるのかもしれませんね。

 

 

とても贅沢な話ですが

自分にはまだ予約が埋まる時期ではないようです。

 

現状はありがたく受け入れつつ

より自分の価値観にあった

ライフスタイルを作っていかないとなと思いますね。

 

そのためにはとにかく量を書き続けることですね。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です