久しぶりに東京駅のスタバ。

2年ぶりかな。

東京駅のスタバに来るのも。

 

2年前にダイレクト出版の面接を受けた翌日

セミナー前にここのスタバにいたら

ダイレクト出版の取締役の人と

たまたま会って入社について話したのを思い出す。

 

すでに面接した方から

取締役に連絡が入っていたようで

このスタバで入社試験に合格したことを伝えられた。

 

ただ条件が合わなくて

入社することはなかったけど

いい思い出だね。

 

入社しなかった理由は2つ。

大阪に単身赴任で行かなければならなかったこと。

もう1つは給料面。

 

ただ、今だから分かるけど

それはやらない理由を探しただけだな、と。

 

入社しなかった本当の理由は

価値観にあわなかったから。

 

当時は自分自身でも気づいてなかったけど・・・

今ではいい判断だったと思うね・・・いや〜、懐かしい。

 

 

さて、インプットセミナーに参加してきた。

 

冷たい視線を浴び

居心地の悪さを感じる覚悟だったが

そんなこともなく無事に終了した。

 

結局、課題がやれなかったのは

うちの班みんなだった。。。

 

他の班はスカイプミーティングを

自主的に班で何回かしていたようで

班での落とし込みをやっていた。

 

そのおかげで、刺激をもらって

うちの班も来月の初めから?スカイプミーティングを予定することになったけどね。

 

で、今回のセミナーに向けて

個人的にはやるだけのことはやっていったので

前回とは違い、班のディスカッションでは

少しだけメンバーと意見を交換できるようになった。

 

毎朝、時間をブロックして課題に取り組んだのは

無駄ではなかったみたい。

 

前回と違って自然と言葉が出てきたし

相手の言っていることも

少しは入ってくるようになった。

この1ヶ月での成長を感じた。

 

まあ、そんなことで軽い緊張から解放されて

テンションが上がっている。

 

テンションが上がったままトンカツ屋に入って

ご飯のお代わりまでしたしね。

 

 

たまに一人でご飯を食べるのもいい。

 

一人で食べていると

普段、家族と一緒にご飯を食べる有り難みが分かる。

 

一人でいる時間と家族でいる時間の両極。

一人でいる時間があるからこそ

家族との時間を大切にできる。

 

そんな気がする。

 

セミナー後の懇親会がないのは残念だが

そのおかげで違った経験ができたのはプラス。

 

なんでもそうだけど、偏るもは良くないからね。

 

両極を意識的に体験する。

 

両極を体験することで

間「あそび」生まれる。

 

その「あそび」をどう感じるかで

人の器のような気がする。

 

施術するときも

あそびを取らないと上手く調整できないように

生き方も「あそび」を取ることで

味のあるものになると思う。

 

おっと、そろそろ新幹線の時間。では、、、

 

ーかすやゆうぞう

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です