久しぶりに体調を崩しました。。。

いや〜、寝ました。20時前には布団に入って朝起きたのが5時半だったかな。睡眠時間10時間ですね。

昨日の朝、3時起きでホームページのコピーを修正していたとはいえそれが体調不良の原因だとは考えにくい。普段から体調管理には気を使っているし、、、と考えていくと思い当たることがありました。

それは朝のミーティングで出た「器」について1日考えていたことかなと^^;

そんなことで体調が悪くなるのか?と思うかもしれませんがコレ結構あります。だいたい脳がオーバーヒートした時に体調を崩すんですね(それに経験からいって2月はよく体調を崩します)。こんな時は休めというサインなので、昨日の行動を消化しないうちに1日終わりにしました。体調を崩すとマスタープラン達成には体調管理が必須ということを再確認できますね。

ということで、自己調整。

検査をすると、トラウマ・腫瘍(小腸)・霊障(ウィルス霊)で反応。ウィルス霊はこの日施術した新規のクライアントさんからもらったものかなと。

まあ、そのクライアントさんには価値を理解してもらえず次回の予約はなし。初回お試し価格で、さらにウィイルス霊までもらったのに割に合わない・・・^^;

ま、これも全ては自分の責任ですからしょうがない。。。

自己調整したあとは、学校や保育園でインフルエンザが流行中なので家族の調整も。するとインフルエンザの反応が全員からボコボコ出てくる。体調が悪くても家族の調整をさぼると仕事に支障が出ますからここは重要。家庭という柱の一つが揺らぐだけで他に支障が出てきますからね。もちろん、自分の健康や仕事という柱もそうで一つでもぐらつくとすべてが崩れますからすべてに気をくばらないと。

全員の調整が終わったのでキネシオロジーテストで自分の体がにいつ回復するかを聞いたら、明日には回復するとでたので安心して休息をとれました。

本当、治療スキルがあるっていいものだなと実感しました。

さて、今喫茶店に来ているのですが前のテーブルの人が読んでる新聞の一覧が清原ですね。逮捕されたみたいですね。

私見たっぷりにな意見を言わせてもらうと、必要以上にお金がある人ってそうなりやすいのかなと思いますね。そもそもお金がなければ覚せい剤を買うことはできませんからね(まあ、もらったかもしれませんが・・・)

一般的な人に「お金がいくら欲しいのか」と質問すると、ほとんどの人が「あればあっただけ欲しい」と答えると思います。

でもそほとんどの人はお金を必要としていないですね。

魚屋さんじゃない人が魚を多く持っていたも腐らせるだけなのと同じように、お金の必要ない人が持っていても腐ったお金の使い方をするだけ。

だからお金は必要な分だけあればいいんです。

自分の価値観を書き出しる人っていくら必要なのかが分かってるんですね。だから、自分の価値観に合わない無駄なものは買わないし、無駄にお金を稼ごともしない。

だからこそ、自分に価値観の書き出しが必要になってくるんですね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です