万人に好かれるな!

ある大手ラーメンチェーンのお店を見て妻に聞きました。

僕:「俺があの会社の社長だったらどう思う?」

妻:「雄ちゃんは違うよ。似合わあいと思うよ・・・」(あ、雄ちゃんは僕のことです^^;)

僕:「何で似合わないの?』と聞くと

妻:「一般受けしないから・・・」の一言。

あ〜、なるほどな、と。

確かに昔から万人ウケしない僕にとって、チェーン店の社長とはいうのは似合わない。チェーン店って、ここなら間違いはないだろうという、可もなく不可もなくというイメージですからね。

僕の場合「ハマるか」「大嫌いになるか」という賛否両論の評価が多いのでとても万人ウケがいいとは思えない。自分でいうのも何ですが、昔から好かれるか、嫌われるかで普通ということがあまりないです。その代わり好かれる場合、みんなから好かれてる人や一目置かれる人には好かれています。

まあ、多くの人から好かれて人気者になるタイプではないということですね。

ということは、仕事でも多くに好かれることをやるのではなく、より幅の狭いコアな人に好かれた方が無理がないということですね。

整体の技術では、もともとアキュスコープという治療器を使って10年くらい施術をしていました。アキュスコープ自体使っていると治療院がほとんどないのに使い方も独特。施術が痛いんですね。一般的には痛いのって嫌われますけど、それがよくてというか効果を感じてくれハマる人はハマります。そしてコアなファンになってくれます。

なので、万人ウケしないことがクライアントさんと嬉しい関係を作る第一歩のような気がします。

マーケティングは排除、ということをパートナーさんから聞きますが、まさにその通りなと。排除すればするほど価値観に合った生活になっている気がしますからね。

ーかすやゆうぞう

PS:写真は、妻がスタバで蓋を開けた時にやってしまったので、、、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です