一人治療院のベストな選択とは?

マーケティングのセミナーと治療技術のセミナーの両方に参加して気づいたことがある。それは流行っている治療院と流行っていない治療院の違い。マーケティングのセミナーに参加している治療院経営者が流行るのは分かるが、治療技術ばかりを追いかけている治療家の治療院が流行っていること理解できなかった。しかし、その理由が分かった。

それは、役割分担ができいるということ。治療に集中するために集客やマーケティングの仕組み作りは外注していたのだ。自分は治療にしたい。それ以外に時間を使いたくないし興味もない。しかし、だからと言って何もしないと集客できない。だったら、できなこと、やりたくないことはプロにお願いできればいい。

これはとても賢い方法だ。苦手な分野はプロに任せ得意分野に集中する。コレは上手くいくはずだな、と感心した。それによって、自分は治療に専念できマーケティングのことで頭を使うことがない。戦略、戦術はそのパートナーが考え、あとは実行するだけの段階になっているので考えることなく形にできる。形にできるから集客できる。自分は技術を磨いているから患者さんにも喜んでもらえ紹介が増える。好循環が生まれる。

これはとても賢い方法だ。なんでもじぶんで学ばないといけないと思っている人が多いなか、自分は治療に専念しながら売上を上げていく。とても立派な経営者だ。

今ままでは、自然と流行ってしまったという(ナチュラルタイプと勝手に呼んでいる)治療家か、マーケティングを勉強している治療家のどちらかだと思っていた。

しかし、そうではなかった。治療家として生きていくのならこの方法がベストかもしれない。自分は治療スキルを徹底的ん磨く。マーッケティングなどの専門外のところはプロに任せる。それによって結果をだすまでの時間を短くできる。だから、早く結果を出したいのならやはりプロに任せるのがいい。

もし、あなたが治療が得意なら治療スキルを上げることに専念する。そして集客はマーケティングのプロに手伝ってもらう。逆に治療のスキルに自信がないのなら治療スキルの高い人を雇い自分がマーケティングに集中する。これがとても大事なことだ。

これをお金がかかると節約してしまう人ほど結果をだせなかったり、結果を出すのに時間がかかってしまう。すると結果中途半端になってどれも成長させることができない。

あなたが売上が上がらずに悩んでいるのなら、新しくパートナーを見つけて投資をしてみてはどうだろうか。それによって治療に専念できるようになり、もっと患者さんに喜んでもらうことができるようになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です