リピートの多い整体院はコレができている。

お客さんに限らず信頼関係があれば

ほとんどのことは上手くいくと思う。

 

その信頼関係を気づくにはコミュニケーションを取る必要がある。

で、コミュニケーションだがこれは生きていく上で重要なスキル。

 

これが取れていれば

仕事、家庭、地域・・・など

ほとんどの問題が解決できる。

 

コミュニケーションなんて必要ないなんて言う人は

家の中に引きこもっている人か

山で自給自足のライフスタイルを送ってる人くらいかなと。

 

 

で、整体院を開業した時

ほとんどの人が1回で終わっていた。

 

理由は簡単。

お客さんとのコミュニケーションが取れなかったから。

 

話しかけてギクシャクするのが嫌で

黙々と施術をしていた。

 

 

話をしないので、

その人が痛みを取りたくて来ているのか、

興味本位で来ているのか、など

何が目的で来院したのか知らずに施術していた。

 

今思えば、お客さんの来院した目的が分からないので

ただ施術をしてもお客さんが満足する可能性は低い。

 

 

当時は、施術に問題があるのか、

話しかけずに黙々とやることがいけないのか

など、いろいろと考えたが、そういうことではなかった。

 

実は、相手の来院目的を聞かなかったのが問題だった。

目的を聞かないから

話しかけてもギクシャクしてしまう。

 

 

これは初めて行く美容室でよく起きることだ。

 

多くの美容室では、どうでもいいことを次から次へ話される。

 

例えば、今日は天気がいいですね・・・

今日はお休みなんですか?

奥さんと仲いいですね。

そのスニーカー、僕も欲しいと思ってたんですよ〜・・・など

 

どうでもいいことを次々に話しかけられる。

 

正直、どうでもいい、という感じ。

 

僕が何のためにその美容室に行っているのか、

その理由を聞く美容師はほとんどいない。

 

目的を知らずに話をされても

どうでもいい話に聞こえてしまう。

 

リサーチが大事!

 

だから、僕が初回のお客さんに対して

目的を明確にするためにリサーチを徹底的にする。

 

なぜ、他ではなくうちの整体院に来たのか?

なぜ、我慢する選択があるなかで、お金と時間を使って整体に通おうと思ったのか?

ゴールはどこか?

など、その人が漠然と思っていることを言語化してもらう。

 

これらのことを事前に知っておくと

すべてが繋がってくる。

 

プライベートなことでも

躊躇なく聞くことができる。

目的を聞くだけで関係性が良くなる。

 

だから、昔の僕のように相手のことを知らずに

施術しても相手を満足させることは難しい。

 

思い込みでは相手の問題は解決できない。

なので、思い込みは邪魔、ということ。

 

コピーライティングでも

反応の高いコピーを書くには

徹底的なリサーチが必要、、、

と言われるように。

 

人間関係を円滑するためには

徹底したリサーチ必要だと言える。

 

まあ、中には質問を

嫌う人もいるかもしれないが

ほとんどの人は受け入れてくれる。

 

自分に興味を持って話を聞いてくれる人なんて

ほとんどいないからね。

 

相手に興味を持って聞くことが

仕事でも家庭でも上手くいく秘訣かもしれない。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です