ランニングは体力をつけるためにするものじゃない

今年1月から本格的にランニングを開始。

 

年間1000kmの目標も設定。1月は目標より20kmほど少なかったですが、2、3月で挽回。順調にランニングを続けています。

 

今朝も5kmランニング。1日3km走ればいいのですが、気持ちよくて距離数が伸びています。もともとランニングは好きではないので、毎月90km走っている自分に驚いています。

 

なぜ、続いていのか。

これは体を鍛えるのが目的ではなく、頭を整理させるために走っていないからかなと。脳科学でも証明されているようにランニングは脳を活性させます。なんとなく走るとスッキリする感覚は分かりますよね。

 

つまり、僕が朝走るのは頭をリセットさせたいから。

これが気持ちよくて、自然と距離が伸びてやめられなくなりました。

 

ただ体力をつけるためのランニングは面白くないですが、頭を整理するためのランニングはオススメですよ。

 

粕谷雄三

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です