ラジオ出演

昨日は初めてのラジオ出演。

 

といっても、

地元のケーブルテレビが運営しいる

ラジオに電話出演しただけですけどね。

 

これはうちが掲載しているフリーペーパーが

ケーブルテレビとコラボしていることから

掲載店舗を順番にラジオで紹介するという企画。

 

なので、うちが特別に取り上げられたわけではなく

掲載店舗ならいつかは取り上げられるというもの。

 

正直、ケーブルテレビのラジオで紹介されても

どれだけの人が聞いているのかと思うと

原稿を書いたり、スッタフの人とのやりとりなど

労力と時間をある程度使うので

どうしようかとも思ったのですが

迷う時は「GO」だな、ということで依頼を受けました。

 

ラジオではパーソナリティーが質問をしてくれます。

それに対して話すだけだったのですが

僕が相手の質問を読み取れてないなと思った場面がありました。

 

簡単にいうと

相手の質問に対しての答えが

ズレていたということです。

 

最近では相手が何を言っているのかを意識しているので

昔よりからはズレることがなくなりましたが

それでも相手が聞きたいことと違うことを言ってしまいます。

 

ズレる原因は僕の思い込み。

 

でも、パーソナリティーが上手くフォローしてくれたので

流れが途切れることはありませんでした。(たぶん・・・)

 

さすがはプロですね。

 

芸人でもパーソナリティでもそうですが

文脈を読み取るのがうまい。

 

これはインプット能力が高いということです。

 

インプット能力が高いから

相手の感情を動かすことが簡単にできるのだなと。

 

 

相手の感情を動かすように伝えるには

まずは質の高いインプットが必要だということですね。

 

そもそも思い込みで間違えたインプットをしていたら

間違えた答えになるは必然からね。

 

話す前に思い込みを入れずに聞く。

これですね。

 

いい学びになりました。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です