ミスした時こそ、、、

今日は朝から内海海水浴場へ。

 

水晶浜海水浴場に行った後だと

内海が物足りなく感じてしまいます。

 

いや、内海が物足りないのではなく

水晶浜が予想以上に良かったんですね。

 

なので、天気次第ですが

今度の木曜日が晴れればと

今年最後の海は水晶浜に行ければと

チャンスを伺っています。

 

で、夕方からは甥っ子の誕生日会、ということで

2、3時間海に入って妻の実家へ。

 

誕生日ケーキを注文していたので

半田市にあるお店まで取りに行ったのですが

そこでハプニングが・・・

 

桃のタルトを注文していたので

受け取りに行ったのですが

受け取りの際にどうも様子がおかしい。。。

 

オーナーらしき人が来たなと思ったら

桃の水分が多くて

タルト生地の部分が崩れて閉まったとのこと。

 

そこで、作り直して

届けに行きたいと言われました。

 

その対応は見習うべきものだなと。

 

お店をしていれば

ハプニングはつきもの。

 

その時にどう対処するかが問われます。

 

このお店のオーナーの潔さというか

プロ意識というか

ごまかしのない姿勢が良かったなと。

 

ケーキを取りに行った時間はロスになりましたが

その代わりにいい学びが得られましたね。

 

それから1時間後

ケーキを届けてくれたので

誕生日会には間に合いました。

 

ですが、結局、桃の水分で

タルトが崩れていたんですけどね。。。

 

まあ、これはしょうがないことですね。

 

プロなら欠陥商品を

売ってはいけないと言うのは前提ですが

美味しさを求める上でのミスなのかなと。

 

これを伝えてあげた方がいいのかもしれませんが

すでにお店は閉まっていて

明日からお盆休みがあるので

覚えていたら連絡を入れようと思います。

 

気がきくオーナーだったので

よりお店を良くしたいのなら

知りたいと思いますからね。

 

最近、うちでもミスがあって

それを教えていただいて

とても助かったので

誰かが教えてあげないとですね。

 

そう考えると、どんな状況でも

目の前の人に全力を尽くすですね。

 

これができればきっと

求められるお店になると思います。

 

では。

 

ー粕谷雄三

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です