マーケティングをやらない選択

治療にフォーカスすると、マーケティングを人に任せる選択がでてくる。あれだけ好きだったマーケティングも価値観が明確になると自分ではやらない、となるんだよね。

自分でやらないなら今までに勉強したことが無駄になるんじゃないかと思うかもしれないけど、そうではない。

「自分の仕事はマーケティングだ」と思って2、3年転職する気で勉強した結果、今ではある程度何をやればいいのか分かる。治療家を辞めてマーケターになろうと思うくらい勉強したからね。

それほど、勉強したからある程度の知識がついてどんな打ち手を打てばいいのかが分かる。だから、あとはそれを形にするためにはどうすればいいのか、そこを人に任せられるんだよね。

イメージできればあとは形にするだけ。ここは自分じゃなくてもできるところだからね。

不思議なもので「自分は治療家なんだ」という価値観に気づいてから、あれだけハマっていたマーケティングは自分がやることじゃないと気づいてしまった。ま、マーケティングを集中して勉強したから治療スキルにフォーカスしようとおもうようになったんだけどね。

マーケティングは関しては今でもパートナーさんにアドバイスをもらったりしているが、今集中することは治療スキルをあげることなんだよね。

マーケティングを自分でやることがなくなってくるかもしれないね。なぜなら、自分の時間を治療に集中することの方が大事だからね。ここがないとゴールにはいけない。

治療スキルフォーカス

一人治療院をきちっと経営しようとするとやることが多すぎるんだよね。全て自分でやろうとするとどこか抜け落ち崩れてくる。現状に満足して自分の家族がちょっと贅沢な暮らしができるくらいなら、手を抜いてでもできるけど、僕の価値観はそこにはないからね。

お金を使って人に任せスピードを上げていかないと自分のゴールを達成できないからね。

お金をかけるのか、それとも時間をかけるのか。

あなたもそろそろお金をかけて人にお願いするステージにきてるかもしれない。お金をかけるかどうか迷っていると時間を浪費することになるから気をつけて欲しいね。

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です