マスタープランを書くだけでその方向に動きだす

昨日は父の誕生日だったので

一緒にご飯を食べてお祝いをしました。

 

我が家では10、11月は誕生日が続き

来月は長男と長女の誕生日があります。

 

長男はもう9歳になりますね。

 

ということは、結婚してから10年です。

早いですね〜。

 

結婚してから今の家に一緒に住んでいるので

家具なども古くなってきて見た目がよくない。

そろそろ買い替えの時期。

 

もともと家具や家電は貰い物で

義兄夫婦がちょうど引越しをするタイミングで

使わなくなったソファーなどの家具をもらいました。

 

10年、毎日目にしたので気づかなかったのですが

さすがに、ソファーは色あせていますね。

 

妻にも買い替えたいと言われていたので

今年のマスタープランには

家具などのインテリアを買い替える、と書きました。

 

ノートに書いてあとは忘れていたのですが

不思議と今年も終わりに近づいて

実現に向けて動き始めました。

 

そのきっかけが

先日インテリアショップに行ったこと。

 

暇つぶしにお店に行ったのがきっかけになって一気に動き始めました。

 

話の流れでインテリアショップのオーナーが

うちまで来てくれることに。

 

まずは予算を決めずに

リビングの家具をすべて変えるという方向で

提案してもらいました。

 

出てきた見積もりを見ると結構な金額。

 

セミナーとか自己投資なら

すぐに払ってしまうのですが

家具とかになると躊躇してしまいます。

 

まあ、そこへの優先順位が高くないからなんですけどね。

 

ただ、今回は突発ではなく

マスタープランに書いたことなので

自分との約束を守るためだと考えると

自己投資のような感覚で投資することができるかなと。

 

マスタープランを完了させることは

何よも自分の理想の生活を実現しているということなので

とても自信になりますしね。

 

で、今回のこともそうですが

何かやりたいことがあったら

まずは紙に書くといいです。

 

紙に書くだけで実現できる確率は上がります。

 

これはあくまでも僕の経験からなので

そこに根拠があるかと聞かれると

説明できないのですが

紙に書いたことがある人なら

この感覚分かるんじゃないかと。

 

ということで、

見積もり通りの金額を投資するかは分かりませんが

自分との約束を守るために投資しようかと思っています。

 

 

 

 

また、どうなったかはブログに書けたら書きますー。

 

ーかすやゆうぞう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です