ブログを書くことで自分の内側が見えてくる

習慣化になったこのブログ。ほぼ毎日更新して半年が経ちましたね。ほぼというのは、旅行に行ったりして普段と違うリズムになると更新できなかったりするのですが、普段の生活のリズムでは必ずこのブログが日課に入って習慣化されているので、コツコツと更新できています。

このブログは7つの習慣で言う所の第2領域に入るのですが、この習慣化が大事だというのを実感しています。第2領域の習慣が続けられると毎日の生活が変わってきます。精神的に安定感がでてきて気持ちが安定します。逆に、ここができていないと毎日自分の意思ではなく、他の人に振り回されている感覚なり不安定な精神状態になる気がしますね。だいたいこれができていない時に安定感がないことが多いですからね。

気持ちを安定させる行動

それは価値観を書き出して、マスタープランを作ること。ココです。それを作って1週間の予定を書き出す。それを修正しながら1週間を過ごすことができれば、あとは何も考える必要がないので行動しやすくなります。

考える作業を体が嫌がる傾向にあるので、この作業をやりきることがポイントかなと思います。そのためには考える時間の確保しなければならないんですね。時間を確保することでやらないという選択肢をなくすことができるので簡単にやることができるようになりますからね。

あ、今日の昼休憩にでも時間を確保してマスタープランをバージョンアップさせたいと思います。

さて、昨日のブログでマインドセットについて書いたのですが、これを書いたあと考えさせられました。本当にそう思っていることが原因でリピート率が低いのか、ということを。

そこでまた新たに気づきがありました。それは、「スキルアップ」だなと。正確にいうとスキルがあるとか、ないとかではなくスキルに一貫性がないといけないなと思ったんですね。これ2年前は自分の中で一貫性があったのですが、この1年でそれがなくなってしまいました。

ほぼ10年間同じ施術方法でやってきたのですが、この1年は治療スキルを上げるためにセミナーに参加して勉強してきました。その勉強したことが整理できずに散らばった状態なんですね。

この散らばった状態を整理して一貫性が出せればなと思っています。この一貫性が昨日書いたマインドセットにつながっていると思うので。

新しい技術を学ぶのはいいけど、それを使うためには一貫性がなくてはならないと思っています。その一貫性の軸になるのが治療に対する概念だったりするのかなと。

治療の概念は誰かが教えてくれるものではなく、自分で気づいて作り上げるものだと僕は思っています。誰かが言ったのを自分のものにしようとしても、何か歯が浮くような感覚というか、自分の潜在意識に入ってこない感覚があるんですね。

だから、経験しながら考えて自分の中でここを作るしかないんですね。それを作るのには時間もかかるし、頭も使うことになるので結構しんどい。やらないと何回も同じ問題がでてくる。これの方がもっとしんどいですけどね。

だから、自分の行動にフォーカスしてスキルの軸、つまり自分の中の治療の概念を作ることが大事なのかなと思います。なんだか書いていて何が書きたいかよく分からなくなってきました。今の散らかったのを象徴するようなブログかもしれせんね。

少しづつ整理していきます。

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です