ブログの習慣化から学んだこと!

ブログを毎日書く効果として、何気ないことにも「これブログで書けるかも・・・」と意識付けができるようになりました。今まではメモを取らなかったものもメモするようになりましたし、これは自己成長にはいいツールだなと思えるようになりました。

この半年間、ブログを書いて何か意味があるのかな、、、と思う時もあり、時間も無駄なんじゃないかと、指摘され考えた時もこともありました。指摘を受けて確かにと納得しましたが、その一方で止められないなという想いもありました。情報発信のためだけなら止めているかもしれませんが、今、僕にとってこのブログは自己研鑽のためだけにやっているだけですからね。

だからブログをやめるという選択肢はありません。すでに書くのこと自体習慣になっていますからこれをやらないと気になってしょうがないですね。やめようと思わない限りやめることはないですね。

そういえば、今年から書き始めたこのブログですが、始めた時に比べて明らかにライティングスピードが上がってきました。最初は1時間くらいはかかっていましたからね。でも、今では文章が書けないということもなくなりました。ありのままに自分のことを書けるようになってきたということですね。

もちろん、文章を書くスキルが少しは上がっているとは思いますが、もともと文章をかくことに向いているわけではないので、読みやすく面白い文章をかけるようになるにはもう少し時間がかかりそうですね。

苦手なものでも習慣化になることで苦手意識がなくなります。人と比べると能力差があるのでと嫌になると思いますが、これは誰かと比較するものではないので昨日の自分よりも成長していればいい。だから、これはこれでいいのかなと。

半年続けたことで成長も感じられ続ければ成長し続けるということですから。

あ、成長といえばタイピングのスピードも上がりましたね。2年前はパソコンすら触らなかったのでそれを思うとこの2年でエライ価値観が変化してライフスタイルが変わったものだなと思います。

最近日課に加わった「治療スキルアップ」。具体的にいうとDVDを見て新しい考え方を取り入れたり、基本を再確認するために解剖学の本を読み返したりです。この作業も習慣化にして3年間毎日1時間以上取ることで、3年間で1095時間以上は確実に勉強することになるので(治療に時間も入れれば最低でも7000時間)はいくと思うので、成長しないわけがないんですね。これから、どこまで成長するか楽しみです。間違いなく文章を書くよりも治療のスキルのアップの方が僕には向いていますからね。

あなたも、治療の勉強時間を1日1時間確保して一緒にスキルアップしませんか。3年間エライ環境が変わると思いますが。。。3年後楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です