ブログの役目

読みやすくい文章を書くには

基礎的なところからだなと

「とりあえずの国語力」という本を買った。

 

この本を買ったのは

知識をつけるのが目的ではなく

実際に相手に伝わるものを書くため。

 

なので、読みながら早速実践。

 

やり方が分かっても

上手く書けるかというと書けない。

 

これは当たり前。

やり方が分かったとしても

数をこなす必要がある。

 

慣れが必要だからね。

 

今回書いてあることを実践して

文章全体がまとまった印象はあったが

書いていて面白いなと思った。

 

ブログを書くのに面白いかどうか

重要ではないのかもしれないけど

自分には面白さは重要なんだよね。

 

昨日のブログが短くなったのも

理由はそこにある。

 

実はアップしたブログの前に

ある程度書いたブログがあった。

 

書き終わった後に伝えたい内容ではなと思ってアップしなかった。

 

で、今日は2、3日ぶりに

何も考えずに書き始めようと

こうして書いている。

 

2日間書いて見て思ったのは

このブログでは何かを伝えたいというのではなく

その時思ったことを書きたいだけなんだと思った。

 

なので、ほとんどの人にとって役立つものではない。

 

役立つとしたら自分だけ。

つまり、日記と同じ。

 

その時、どんな感情なのか。

どんな出来事があったか。

と書きながら頭を整理しているもの。

 

ブログは集客できないと意味がないという人も多いが

そんなことはなくて

自分と向き合うために書き続けるのなら

これはいいツールになる。

 

今回、本を読んで

新しい視点で書いたことで

気づきが得られた。

 

もちろん、伝わる文章を書くトレーニングは続けるけど

今の自分を確認する意味で自由に書くことも必要だね。

 

もともと枠に縛られるのが好きではない。

 

だから、学びながらも自然体で書けたらいいなと思うから

少しずつできることからやっていこうと思う。

 

さて、3月の後半に入って

毎日予約が埋まった状態。

 

15日にオフラインの媒体に出したものが

思った以上に反応が良くて

1週間で普段の1ヶ月分の新規予約があった。

 

その影響で今月末まで予約が埋まってしまった。

 

今月末に3連休を取って

沖縄のセミナーに参加するのもあるけど

この時期にここまで埋まるのは珍しい。

 

集客に浮き沈みがあるのは

もしかしたら自分の思い込みで

行動にブレーキをかけているのかもしれない。

 

ある時期になるとクライアントさんの人数が減るなら

行動量が減ってしまうのが原因なのかもなと思った。

 

思い込みを無くして限界まで行動する。

 

思い込みがブレーキになるのなら

これは難しいと思った瞬間

行動量を増やす習慣が必要かもしれないね。

 

とにかく、ゴールだけを見て行動量を増やしていこう。

 

ということで、このブログは気の向くままに書いた。

やっぱり自然体で書けると気分がいいね。

 

カスヤユウゾウ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です