ブレーキ

整体スクールを突発的に始めて3年。

今では10人ほどのコミュニティになった。

 

もう最近では新規募集をしていないので

新しい生徒さんは入っていないけど

卒業生とは定期的に会っている。

 

会うたびに感じるのは

成長スピードが上がっている、ということ。

 

結果も出しているそ

何よりもみんな楽しそう。

 

そう考えると価値を提供できていたんだなと思う。

 

で、僕が提供した価値って

誰でもできることだよなと思っていたけど

そうではなかった。

 

 

実は生徒さんと話すまで

気づかなかったんだけど

多くの人が行動することに

抵抗がないと思っていた。

 

でも、生徒さんと話しているうちに

そうではないことが分かった。

 

全てのことに言えるけど

僕は感じることから始める。

 

何かを勉強するよりも

まず動くことから。

 

そして動きながら考えてる。

 

机に座って考えても

アイデアが出てきてことがないからね。

 

だから、僕が行動するためには

無鉄砲でもまずは動くこと。

 

動いて、痛い目にあって

そして学び、次に繋げる。

 

これが価値のあることだなと。

 

 

この3年間を振り返ると

僕が何かをしたということはない。

 

実際に整体の技術で質問されたことは

ほとんどないからね。

 

で、具体的にどんな価値を提供しているのか。

 

それは現状を把握すること。

 

 

多くの人はやりたいことがあるのに

無意識のうちに動けなくなっている。

 

これは自分自身に

ブレーキをかけているということ。

 

自転車を初めて乗る子供がそうだけど

怖い時はブレークから手が離せない。

 

周りがブレーキから離すように言っても

無意識のうちにブレーキに手がいく。

 

もちろんブレーキをかけながら

ペダルを踏んでも前には進まない。

 

バランスも崩しやすくなる。

 

運転してて怖いから

次の挑戦がなかなかできない。

 

なので、多くの人が悶々とするのは

このブレーキのせい。

 

実は行動を起こすのはとても簡単なこと。

ブレーキを外せばいいだけ。

 

ブレーキを外すことで

自然と勢いが増していく。

 

勢いが増した方が

安定して進むことができる。

 

これはみんな分かっていること。

 

無意識にブレーキをかけてしまうのは

その人が勇気がないとか

どうしようもないから、というわけではない。

 

 

今自分がどんな状況にあるか分からないから

ブレーキをかけてしまう。

 

つまり、どんな状況なのかと把握できれば

恐怖心が消えてブレーキから手が離せる。

 

それと同じで

自分がどんな価値観を持っていて

現状との差がどれだけあるのか

これを整理できないと行動することができない。

 

なので、僕が手伝ったのは

ブレーキを外すために

現状把握を手伝ったこと。

 

ほとんどの人が

自分のことを雑に見ている。

 

 

 

そこを掘り下げることができれば

自然と行動できるようになる。

 

子供が自転車の練習をするときに

親が後ろから自転車を支えて押すようにね。

 

生徒さんは優秀な人ばかりなので

話を聞くだけでみんな気づく。

 

今まで話を聞いてもらえないかったから

現状の把握ができなかっただけ。

 

整理さえできれば

ブレーキを自由に離すことができる。

 

ブレーキが離れれば

スピードをコントロールすることができるから

今まで以上に早く進むことができる。

 

あとは、自由に運転すればいいだけ。

 

3年間続けたから気づいたことだね。

 

では、台風が近づいてきていますが

良い週末を。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です