ダイレクト出版で初めて買った本

今日のアイキャッチですが

ダイレクト出版で初めて買った本を載せました。

 

この本を買うと無料で本がもう一冊ついて来る、だったか

この本自体が無料だったか忘れましたが

これがきっかけで追加購入の年間購読も申し込み

投資金額が増えていったような気がします。

 

当時は送られてくるセールスレターを

隅から隅まで何度も読み

興奮して商品を買っていましたね。

 

まさにコピーライティングの力を体感した時期でした。

 

ま、この経験があったからこそ

クライアントさんの問題を解決するには

治療技術だけではなく

コピーライティングやマーケティングの力を使って

伝えないといけないなと思ったですけどね。

 

ここからコピーライティングにハマっていったのは間違いないです。

 

整体の技術よりもコピーライティングを

勉強する方が楽しくなって

すべての時間を投資をしました。

 

なので、整体の勉強は全くやらず、ですね。。。

 

その結果、クライアントさんの数は増え

売り上げも上がったのですが

クライアントさんとの関係性はよくありませんでした。

 

人としての付き合いではなく

売る人、買う人という

お店の人とお客さんという関係でした。

 

売り上げが上がったのに

リピートが少ないという

新規を刈り取る形に。

新規を獲得するにはコストがかかります。

 

売り上げが上がるほど

不安も大きくなっていって

整体をするのが息苦しくなったのもこの時期。

 

それもあってこの機会に

ダイレクト出版に就職しようと

子供の運動会の途中に抜け出して

東京まで面接に行きました。

 

結局、価値観が合わず

入社はしませんでしたけど

就職したいと思うほど苦しかったです。

 

そん経験があったからですが

まずは商品を磨き続けなければいけません。

 

すべてはここが土台になります。

 

広告は商品を超えることはできない、と

コピーライティングのセミナーで

何度も言われたのに

それを分かっていませんでしたね。

 

 

整体の勉強を再開再開して感じるのは

今まで習ったコピーライティングの知識が

より活かされていくことです。

 

知識が増えるとクライアントさんの原因がより明確に見えてきます。

 

クライアントさんの立場に立つことができて

習ったことを使って問題が解決できる。

 

両方の知識があって成り立っているとも言えます。

 

ということで、

すでに整体院を開院している人も

これから開院している人も

体のや整体技術のスキルを磨きならが

コピーライティングやマーケティングのスキルを磨くことをお勧めします。

 

これは両方あることで

生きてくるものなので。

 

たまに、施術マニアの方で

マーケティングのセンスがあって

自然にはやっている人はいますが

こんな人は稀です。

 

多くの人はそうではないと思うので

ぜひ、マーケティングやコピーライティングも学んで

クライアントさんにあなたの価値を伝えてください。

 

ということで、今日はこのへんで。

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です