タスクの効果

タスクを久しぶりに手帳に記入。

 

優先順位の高いものからタスクを入れていったら

思った以上にいい流れの1日。

 

ブログを書く時間が夕方になりましたが

最近は書く内容が思いつかなかったので

気分が変わり効果を感じています。

 

ブログを書き続けて2年半。

 

理由は分かりませんが最近が一番きつい。

ホント何を書いていいのか分からないんですよね。

 

でも、夕方に変更したのが良かったのか

今日は昨日までとはタイピングの速度が違いますね。

 

次のクライアントが来るまでに

書きたいという効果かもしれません。

 

でも、タスク通りに行動しているのが大きい気がします。

 

行動を決めたら淡々とやる。

その効果を実感ですね。

 

時間があると考えても無駄なことを考えてしまいます。

 

例えば、こうなりたいという人がいるとします。

 

その人と比較して

本当に自分はあの人のようになれるのだろうか、と悩んだり。

 

 

これは結果ばかりを気にしているからです。

結果は自分でコントロールできません。

 

自分がコントロールできるのは行動だけ。

 

だったら、行動だけでも

自分がイメージするような行動をすればいいのです。

 

タスクの優先順位を変えて

優先順位の高いものから手帳に書き込んだら

そう思いました。

 

不思議と行動量が増えると

結果にこだわりがなくなります。

 

これだけやってどんな結果が出るか楽しみになります。

 

ということは、ごちゃごちゃ考えてないで

行動ということですね。

 

さ、あとはこれを続けて習慣化です。

今日はまだこの先も長いので

感情をなくし淡々とこなします。

 

 

ーかすやゆうぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です