タイミング

体を鍛える、って面白いですよね。

 

今、週1回で半年くらい来ている

お客さんがいるのですが

徐々に変化が出て来ています。

 

時間はかかっていますが

確実に、着実に、状態が良くなっています。

 

もちろん整体でも変化はあります。

 

でも整体よりも運動して鍛えた方が

さらに経過がいい気がします。

 

ま、エビデンスがあるわけではないですけどね。

 

腰痛だけで言えば、

徒手でも運動療法でもどっちでも

結果に相違はないという報告がされています。

 

なので、ただの思い込みかもしれません。

 

でも、それを踏まえても

鍛える方がいいと言えるのは

自発的な意識があるからです。

 

この意識の差は大きくて

受け身と自発的とでは

その後の生き方が変わると思うんですよね。

 

勉強だってそうじゃないですか。

 

目標を持って自発的に勉強した場合と

テスト週間でみんなが勉強しているから

という理由では吸収の仕方が違いますよね。

 

今でこそ姿勢分析や解剖学の勉強をして

楽しいと思いますが

これが12、3年前だったら

5分もしないうちに寝ていましたからね。

 

だから自発的にやると結果が違うのです。

 

とは言っても、自発的にやろうと思っても

やる気になれないことがほとんど。

 

そんな時はどうすればいいか、というと

やらないことです。

 

やる気にならない時はやっても

時間の無駄だから

その時にやりたいと思うことをすればいいのです。

 

 

ちなみに、12、3年前の僕のやりたいことはは

解剖学の本を開いてもすぐに寝ていたので

漫画喫茶に行ってました。

 

漫画だと何時間読んで飽きませんでしたからね。(笑)

 

漫画なんて時間の無駄だと思うかもしれませんが

長い目で見ればそれもいい経験です。

 

あの時に頑張って解剖学の本を読んでいたら

もう立ち直れなかったかも。

 

なぜなら、なんでも

タイミングというものがあります。

 

自分のステージによって

やることが変わってきますから。

 

やる気になれないということは

今の自分のステージでやれないことなのです。

 

そんな時は漫画喫茶にでも行って漫画を読めばいいんです(笑)

 

何かをやらないといけないと思っているのなら

まずはやって見る。

 

やってみてできないようなら

一旦置いて、興味のあることをしましょう。

 

結局、戻ってきたとしても

その遠回りが近道だったということもありますからね。

 

焦らず、ボチボチ目の前のことに

取り組んでいきましょう。

 

ーかすや

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です