スキルアップが理想の生活に近づく方法。当たり前か・・・

木曜日は治療院が休み。基本的には妻と買い物やランチに出かけたりするのが決まりになっている。だが、昨日の木曜日は仕事の1日になった。

朝から夜まで仕事。寝る前に考えたら16時間も仕事をしていた。朝、WEBのライティング。10時から14時まで生徒さんの開業サポートの対面ミーティング&レッスン。終わってすぐに半田に移動して15時から接骨院の先生にアキュスコープレッスン。20時までレッスンをした。その後夕食をしながらのミーティング。帰る時にはさすがに疲労感が。。。昨日1日を終わってさすがにスキルアップの時間を確保できなかったなと反省した。

今年の初めから徐々にレッスンの時間を使うようになって今までのような時間の使い方ができなくなってきた。スキルにフォーカスと言いながら、皮肉にもスキルにフォーカスする時間を確保することが難しくなるとは計算外。

スキルにフォーカスすればするほど、仕事を依頼される。仕事が欲している時には来ないのにね。

でも、よく考えると治療スキルにフォーカスする前はマーケティングの勉強ばかりしていたので、その成果今みたいだね。

スキルにフォーカスするとすぐに結果は出ないのだが、ある時間が過ぎると引き寄せられるように人が集まってきて価値が生まれる。マーケティングの仕事がしたいと熱なっている時は仕事になることはなかったが、その期間が過ぎて気持ちが落ち着いてからは次々に仕事になっている。

ということは一生懸命にスキルにフォーカスした結果、一定の時間をおいて価値がでてくる、つまり仕事になることが計算できる。

主体性を発揮する = スキルにフォーカス

今の僕はスキルにフォーカスすればするほど、人生が上手く回り出す気がする。ま、あたりまえかもしれないんだけどね。自分の価値観にあった理想の生活を送るために必要なスキルなんだから。

ただ気をつけなければならないのが、昨日のように1日をレッスンなどに費やすのが増えすぎてスキルアップする時間が取れないこと。

時間がなくなってスキルにフォーカスできなければ、今と逆に理想の生活を手に入れることができなくなるので。これは気をつけないといけない。忘れないよう備忘録として書いておく。

ーかすや

PS:
と言いながら、今日も治療とミーティングの1日になりそう。時間の合間にスキルにフォーカスだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です