スキルが人生を豊かにする!

昨日は友達の招待でピザパーティーに参加してきました。とても贅沢な時間でした。

なぜか自宅に石窯がある変わり者の主人。そしてそこから徒歩1分のところに住む元イタリアンシェフの親友。この2人のコラボ。

親友は家族との時間を優先し、親の仕事を継ぐために料理を諦めたのですが、料理は今でも大好きでスキル一流。本人は腕が落ちてると言っていましたが、そんな印象はありませんでした。

コックを辞めたあとは、自分でピザ釜を作りたいと言っていたのですが、金銭的にも場所的にも難しい。作りたいけど実現しませんでした。

でも不思議なもので彼の奥さんが子供と近所を散歩している時にピザ窯を発見。僕ならピザ窯があることすら気づけないのに、そこは元シェフの奥さん。情報をキャッチしたんですね。

求めると引き寄せられる。まさに思考は現実化する、ですね。きっと彼の中にはビジュアライズされていたんですね。

作るスキルを持った人がいて、その腕に答えられるだけの場所を提供する人がいる。この不思議な関係。本当人生っておもしろい。

そんな1日を過ごしてきたのですが、この日にふと気づいたのが「やっぱりスキルでしょ」ということ。スキルがあるとちょっとしたバーベキューがまったく違うものになります。

2015-05-04 13.15.32

こんな肉が出たり、

2015-05-04 12.40.28

ピザのクオリティーが半端ない。イタリアで店を任されていた元シェフがピザを焼いてくれる。

 

2015-05-04 14.52.39

それに子供や大人もピザ焼き体験までできて、コレはすごいな、と。

この親友とは15年の付き合いなんですが、その頃と比べてスキルが格段に上がっていることに気づきましたね。当たり前といえば当たり前ですが、尊敬できるほどのスキルがある、これが大事ですね。

今では違う仕事についているとはいえ、10年間コックに費やしてきた時間は無駄ではない。やろうと思えば今でもお店を出せる。ただ価値観が違うだけでやろうと思えばすぐにでもできる。これもスキルがあるから、なんですね。

スキルがあるだけで人を喜ばせられる。スキルの重要性を再確認しました。

僕のスキルは治療なので、この日は親友の奥さんを治療をしたのですが、これまた短時間で適切な治療ができるようになったものだなと自分で感心しました。

それこそ、10年前なら治療をしても、微妙なリアクションをとられテンションが下がるだけでしたからね^^;(その前に頼まれないかもしれませんが・・・)

やっぱりスキルだな、と思った1日でしたね。僕にとっては治療スキルとマーケティングスキル、これをひたすら磨くこと。これですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です