サインに気づいていますか?

From:粕谷雄三
東海市のカフェより、、、

昨日ご飯を食べた後、急にお腹が痛くなりトイレに駆け込んだ。気づいたら20分も経っていた。そして、痛かったお腹の調子が良くなってきたと思ったら今度は気持ちが悪くなり上から、、、こうなった原因はお酒。

昨日は仕事が終わったあと、ご飯を食べながら350mlのビール1本と赤ワインボトルの半分ほど飲んだ。ハンバーグを食べながら飲んで、〆にご飯を茶碗に1杯食べた。そして30分後に腹痛が。。。

ご飯の量もいつも通り、お酒の量も普段と変わらないくらいなのに調子が悪くなる。これはお酒が体に合わなくなってきた証拠かなと。ここ1年でお酒を飲んだあとに不調を感じる事が増えてきた。寝ている時に動悸がしたり、すぐに酔ったり、呂律が回らなくなったり、、、まあ、歳のせいといえばそれまでで見逃しがちなんだけど、体のサインとしてしっかりと受け止めないといけないと思った。

お酒は好きだし、飲み屋の雰囲気も好きで友達と月1回のペースで飲みに行っている。だから、今の生活にはお酒の存在は欠かせない。しかし、お酒をやめようかとここ1年の間に考えるようになった。ほとんど毎日晩酌をしていたのだが、試しに1週間ほど飲まない時期に作った。妻が一緒に飲もうと言ってきたのでそこでお酒を飲む事を再開したが飲まない生活も新鮮だった。

ただ、習慣になりそこからダラダラと飲み続けている。だから、思い切ってこの安心領域の外に出ようと思う。今までお酒が楽しみの一つだったのだが、もう自分には必要ないかもしれない。体もお酒を嫌がっているし、お酒を飲む事で無駄にお金がかかる事にも気づいた。逆にお酒のない生活を考えると外食も減って余分なカロリーも取らずに済むし、その分のお金を寄付に回したりする事ができる。いい循環が生まれるかなと。

お酒が飲みたいがために外食に行く事も多かったからね。お酒のない生活を考えると無駄な時間とお金を節約できるのでメリットの方が大きい。妻も体型を気にしているのでお酒を一緒に飲む楽しみは無くなるが、それでもいいんじゃないかと思う。

あと、感覚的な事を言うと子供に戻る感じがする。この感覚は今だからこそ大切にしたいと思う。感覚だけはいつまでも子供の感覚でいたいからね。

ということで、お酒を飲む生活は卒業する。また新しい世界を見る事が出来そう。なんかワクワクしてきた^^

お酒をやめる事で付き合う人も変わるだろうし食べるもの変わるだろう。間違いなく食べる量は減るね。自分の価値観でもある20代の体型をキープするという肉体改造にもなっていく。これは楽しみ。

これも価値観を書き出して、マスタープランを立てている成果かもしれない。書き出したことで体が反応してお酒をやめろとサインがでたということいかもね。

自分の人生をコントロールしたいのなら「何を選択して、何を選択しないのか」これは重要だね。

あなたも選択することを意識してみると状況を変えることができるかもしれない。

ーかすや

PS:
これからの生活がどうなったか、またブログで紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です