コーヒーの効果

午前中の施術が終わって

 

昼休憩に先日も行った自家焙煎珈琲のお店へ。

 

夕方からも施術があるので

サクッと集中して日課をこなすために行きました。

 

僕はコーヒーを好まないのですが

こだわっているなら飲まないわけにはいきません。

 

そこでアイスコーヒーを注文。

 

ホットコーヒーを頼む予定でしたが

暑い中自転車で行ったこともあって

ホットは頼むことができませんでした。。。

 

コーヒーが運ばれて気て飲んだのですが

コーヒーが好きではない僕でも

その良さが分かる味。

 

美味しいとまではいかなくても

今まで飲んだコーヒーとは味が違うことは分かります。

 

マスターの人柄が

コーヒーに伝わっているというか

スッと入ってくる感じ。

 

これなら、コーヒーも悪くないなと。

 

ですが、コーヒーが好きではないのは

味だけが理由だけではありません。

 

エネルギーロスの大きさが問題。

 

 

コーヒーを飲むと身体に怠さが出るのです。

 

 

この怠さが自分の中では

コーヒーを飲まない大きな理由。

 

体に合ってない感じがするんですよね。

 

だるくなるということは

副交感神経が優位になっているのか分かりませんが

仕事をする集中力が続きません。

 

前回、ホットコーヒーを飲んだ時も同じでした。

 

それにプラスして

その夜の寝つきがよくなかったこと。

 

カフェインが他のチェーン店のコーヒーよりも

強いのかもしれませんね。

 

あくまでも感覚ですが。。。

 

徹夜して仕事をするのならいいのかもしれませんが

普段通りに寝るなら避けた方が良さそうです。

 

 

でも、そのおかげか

眠気もなくブログの更新ができているので

それはいい影響ですね。

 

でも、明日も朝から日課をして

海に行く予定なので

もう寝たいと思います。

 

では、良い連休を。

 

ー粕谷雄三

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です