コンセプト

週に1回のミーティングが終わり

このブログを書いています。

 

整体院で更新していますがエアコンが臭いです。

 

去年買い換えたばかりですが

カビ臭いというか

ジメッとした湿気の臭いがします。

 

冷房にすると毎回この臭い。

 

やっぱり除湿じゃないとダメなんですかね。

 

除湿でもいいのですが

すぐに風が止まってしまうのがね。。。

 

 

今は窓を開けて

送風で臭いが取れないかを試しているのですが

きっと取れないんでしょうね。

 

さて、今日のブログに書きたいのは

エアコンではなくコンセプトの話。

 

先週から始めたミーティング。

まず土台であるコンセプトから。

 

先週からずっとコンセプトについて書き出していたのですが

自分の中でシックリくるものがありませんでした。

 

とりあえず、書き出したものを提出し

それをもとにミーティング。

 

書き出したものが曖昧だったので

ブラッシュアップさせながら

コンセプトを出していくのですが

やはりピンとこない。。。

 

でも、数は出すもの。

 

その中である言葉が引っかかり

 

そこから一気にコンセプトに辿りつきました。

 

その言葉は「元気」。

 

「元気があればなんでもできる」

アントニオ猪木の言葉ですね。

 

その言葉を引用した時に

うちの整体院の屋号「からだ元気工房」を思い出したのです。

 

何のために屋号の話をしたのか忘れましたが

パートナーさんには感じるものがあったようです。

 

屋号にどんな意味があるかを聞かれ

「ここが体の元気を取り戻す場所」とそのまま答えると

「これまさにコンセプトじゃないですか」

とのこと。

 

僕には当たり前すぎて

気づくことができませんでしたが

スタバの「サードプレイス」なみにいいコンセプトだと

絶賛していただきました(笑)。

 

そう、すでにコンセプトはあったということです。

 

もう7年以上も前からあったんですね。

これが僕のコアなコンセプトだったとは

当たり前すぎて気づくことができませんしたね。。。

 

自分のことは自分だけでは解決できない、といういい例です。

 

だから人に依頼して一緒にやっていく効果があるというもの。

 

自分の中でコアのコンセプトがあるのに

コンセプトを書き出していても

しっくりこない、となるのは

当たり前ですよね。

 

これを妻に言ったら

「また、その話・・・何度も聞いた気がする」と

冷めた表情で言われてしました。。。

 

すでに何度も無意識のうちに言っていたようです。

 

実は、コンセプトの土台があったということですね。

そりゃ、これがなかったら

まだアルバイト生活だったかもしれませんね。

 

とりあえず土台に気づけたので

ここからブラッシュアップして

コミュニティの構築をしていきたいと思います。

 

ーかすや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です